FC2ブログ
侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曰成φ ★[sage] 2009/07/10(金) 00:32:54 ID:???
「女子割礼」禁止を目指し、違反者には死刑も ウガンダ

アフリカ中部ウガンダのムセベニ大統領が、「女子割礼」を法的に禁止する方針を打ち出している。違反して割礼を実施し、女性が死亡した場合には、施術者を死刑にするという厳しい対応をとるという。大統領報道官が8日、CNNに述べた。

女性器を切除する女子割礼は、文化的ならびに宗教的な理由からアフリカ各地やアジア、中東などで行われてきた。しかし、麻酔も使わずに性器部分を大きく切除するため、出血が止まらず、エイズウイルス(HIV)の感染リスクが高くなるだけではなく、不妊になったり、死に至ることが少なくない。

報道官によると、ウガンダではケニア国境に近い東部地域で頻繁に実施されているという。しかし、ウガンダ国内で割礼を受けている女性や少女の人数は、はっきりと把握できていないという。

ムセベニ大統領の方針に対し、国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルは、違反者に対する死刑には賛成できないものの、割礼禁止の立法化については評価。禁止法の効果を見守りたいとしている。

世界保健機関(WHO)の推定によれば、全世界で1億─1億4000万人の女性と少女が、女子割礼を受けているという。また、毎年約300万人の少女が、割礼の強要にさらされてると見られている。

アフリカでは北部ニジェールの村々が近ごろ、自主的に女子割礼の撲滅を目指すことを決めたと、国連児童基金(ユニセフ)が報告し、評価を受けている。

ソース:CNN.co.jp
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200907090029.html

依頼に基づき立てました。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1245303278/134
七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 00:38:43 ID:95WTsO2G
男の割礼も禁止しろ。

七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 00:41:11 ID:svDLh0Kz
麻酔無しガクガク((((;゜Д゜)))ブルブル

七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 00:53:57 ID:w0pEd8Pe
>>4
しかも縫われた部分を結婚すると初夜で夫に切り広げられる。
よく絶滅しなかったもんだ。

七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 00:56:04 ID:baViAd3d
切除にせよ縫合にせよ過去のものになることを祈っています

七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 01:00:53 ID:CMU1GSke
国際化は良いことのように思えるが、全世界を統一の法によって統治しようという、固有の文化もへったくれもない世界を作ろうという恐ろしい所業
仮にこの割礼が儀式的・宗教的なものであっても、そこに土足で踏み入り自分達のルールを半ば強引に強制する
アメリカ大陸の入植と変わらない、何も学ばなかったようだ。白人は遺伝子だけではなく歴史面からみても劣等種だったか

七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 01:15:57 ID:+5At2PUh
>>7
女性の割礼は、本人にとってのメリットがほぼ無きに等しく、
かつデメリットが多すぎる点が一番の問題

この件に関しては一概に「強引なマイルールの押し付け」とは言えない面もある

15 七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 01:39:51 ID:vqC6kkxX
>>7
> 土足で踏み入り自分達のルールを半ば強引に強制する
年端も行かぬ子供に死の可能性を伴う儀式を半ばどころか全く強制的に行うことを非難したいんですね。分かります。

20 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 02:27:21 ID:buJbWqIe
>>7
場合によりけりだろ。
イランじゃレイプ被害者の少女が処刑されたり、
アフリカの一部では未だに魔女狩りが行われて無実の人が殺されてるそうだが
そういうのも文化の違いで済まされるか?

10 七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 01:20:25 ID:JjiVgN5I
よい事だが目が行き届くかどうかだね。
死刑は行き過ぎだと思うが。

11 七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 01:31:26 ID:hnsNmT8A
大きく分けて、
1.クリトリスの除去。完全に消滅させる。一生エクスタシーを得られなくなる。
2.膣口を縫い閉じる。(新婚初夜には、新郎が鋏で切り開いて結ばれる。)

の2通りがある。両方行われる場合もある。

26 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 03:06:34 ID:8sknhbRO
>>11
まてまて、クリ取ったら一生エクスタシー無いって、どこの童貞だよ?

31 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 03:48:22 ID:qOb8M5s2
>>11
>>26

陰唇も切り取ることが多々あるようだが。

32 七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 04:33:02 ID:dFz1qbio
縫い付けたら生理とかどうなるんやろ・・・

12 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 01:31:37 ID:RVDLWNj9
極端卓・・・・・・・・・

13 七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 01:32:42 ID:ZlCOLrew
それが文化の国にとっては、どうなんだろう。
こんなの禁止したら現地の女性が反発するんじゃないか、
例えばユダヤ教徒やイスラエルの人は子供が生まれたら
性器の一部を切り取っての包茎じゃなくするよね。
それも禁止しなきゃいけないって話になる。

16 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 01:42:12 ID:+5At2PUh
>>13
包茎の割礼は死亡率高くないし、メリットもある
比較するなら、纏足の方が近い

急すぎる変革は反発を招きやすいなどの問題はあるが、
国際化するにつれて、いずれは衰退するのが確実な文化ではあると思うよ

18 七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 01:55:15 ID:vqC6kkxX
>>13
亀頭切除とか死人が出てたらイスラエル相手でも普通に禁止運動が起こされていると思うよ
ちなみにギリシャ人、ローマ人は野蛮で唾棄すべき風習と見なしていた。
聖書の記述からすると、当時の男子割礼も現在の女子割礼並に危険だった模様。

アメリカでも約1世紀の間男子割礼が盛んに行われていたが、
現在は公式に非推奨扱いで急速に減っている状態。

14 七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 01:33:02 ID:6ZbK94BR
割礼した方が結婚等で有利になる文化なら、割礼が残るのは仕方ない。

日本だって親は子供に勉強をさせようとするがそれはその方が有利な文化だから。
仮に親が子供に莫大な財産(ビル・ゲイツの生涯収入の5~6倍)を残せるなら、子供は勉強などしなくても何とかなるもんだ。

17 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 01:45:32 ID:SKDDCX8e
文化という野蛮

19 七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 02:10:01 ID:H0xmw6Y/
これを文化として存続させよ、なんて言ってるヤツは割礼した女性器の画像を見てみればいい
俺は単純にクリトリスの削除くらいを想像していたが、
完全に女性器が失われ、ポツンとアナだけになっていることにショックを受けた
未だに人食いの文化があったならそれは排除されねばならぬと誰も考えるだろう。
女性をいたずらに傷つけ、尊厳を失わせる割礼も同じ事だ

21 七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 02:28:22 ID:/rRMGZ4J
これは衛生上よくないからやめた方がいいんだろうよ
でも何でもかんでもやめろやめろ言うから今の日本の男卑女尊の社会が出来上がったんだよなあ
テレビもつまんなくなったし
やめた方がよくなると思うのは周りの人間だけで当の本人たちにとってはどっちがいいんだろな

23 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 02:31:11 ID:vqC6kkxX
>>21
割礼がいやで逃亡した少女と言うのは少なからずいるというのは確か。

22 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 02:29:12 ID:qOb8M5s2

いままで割札されてきたたくさんのおばさん、おばあさんがいる世界で、
何も知らない十代の女が、
そうそう抵抗できるものだろうか。
たとえ少女達が「おかしい」と思っていたとしても。

文化を変えるというのは、その内部にいる人々にとってこそ難しい。

彼らがもし、割札文化を撲滅したいなら、
欧米白人国家の圧力を利用するしかない。
たとえばクジラ食文化は欧米から叩かれまくっているけど、まだ築地には
クジラ肉が売られている。
割札文化は欧米から叩かれまくっている。
もしそれが当事者達の望まないものなら、それは消滅するだろうし、
当事者達の望むものなら、どうせ消滅しない。

だから、欧米白人国家が割札文化を叩くのはいいんじゃないかと思う。

(この議論だと、欧米白人国家がクジラ食を叩くのもいいんじゃないかに
 なってしまうのだけれどね。)

24 七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 02:49:53 ID:BWk0/vB9
つーか、なんで女性器の割礼をする必要があったんだ?
どういう文化的背景なんだろう?
女性が性的エクスタシーを感じにくくなれば
夫の所有物となった後に不貞を働かないだろうってか?

子供を産ませる為の道具や所有物と見るにしたって
もうちょっとやりようがあっただろうとか思うよ。
死なれたら元も子もない。

25 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 02:52:28 ID:CMU1GSke
現地の声でもこの記事に載ってれば内部から上がった要望なのか、外圧…もとい、要請でこうなったのか分かるんだけどな

本当は当事者達で決めるべき事を、横槍でなし崩し的に辞めざるをえないって状況はよろしくない
意味もなく割礼をやる訳でなし、非科学的・非衛生的の二刀でその他諸々をバッサリって、やっぱり権力の濫用だと思う。
連綿と続くものが世界基準で淘汰されていく様は、人種や風土といったロウソクが、次々と消えていき、最後に蛍光灯の無機質な光が世界を包むー

って話しを連想するわ

28 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 03:29:30 ID:hgsE9UYC
生理もあるから少し穴はあけとくらしいよね

30 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 03:46:20 ID:zSxOZpn4
中世ヨーロッパでは貞節な女性にはクリトリスがないと信じられていて、
魔女裁判では被告の女性にクリトリスを発見して有罪を宣告したという

つまり女性器切除という風習はキリスト教信仰が原因になっている

39 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 09:41:28 ID:vqC6kkxX
>>30
割礼自体はキリスト教ができる以前の段階でエジプトやユダヤ自治州など中東で行われていたことが記録に残っている。
キリスト教はむしろユダヤ教から引き継いだ宗教的教義から割礼を選択的に外した宗教なのだが。

33 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 04:33:45 ID:5uhDeoCe
包皮切り取りは具合が良くなるって聞いたけど?

34 七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 04:47:53 ID:Muflmt8D
>>33
海外じゃ、性的快感を得るために包茎を取り戻そう!
って団体もあるよ。
専用の皮を延ばす機械もある。

35 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 05:07:14 ID:dM4n+coW
>>33
あれは最初だけらしいね。常に擦れるから、皮が厚くなって感度が落ちるらしい。
具合を良くしたいなら、ピアスが良いとか。
ちなみに男でも割礼によって亀頭が剥き出しになると感度が落ちるからって、それを覆うための
先に穴の空いた分厚いサックみたいな人口包皮まで売ってるぞw

http://www.viafin-atlas.com/shop

36 七つの海の名無しさん 2009/07/10(金) 05:15:17 ID:SlYYWbG4
とりあえず麻酔はしようぜ
どちらにしても

40 七つの海の名無しさん[sage] 2009/07/10(金) 09:43:58 ID:bDh90uzl
今は資料がネットで見られる訳だが、かつての日本ではこのような資料は輸入すら難しかった
割礼を受けた現地女性の性器の画像なんてポルノ扱いだろうし

今度の法改正で、手術を受けている最中の少女の映像なんかは児童ポルノ扱いか
好んで見るのは勿論変態wとしても、情報が伝わりにくくなるのは事実だ

性器露出と児童ポルノを両方とも全く認めないというのは良くないな






※関連記事
学校で「割礼」儀式 少年1人死亡、4人重体
女児の割礼を行った祖母らに禁固6月
オリーブオイルを注射すると男性器が大きくなるとの噂
【図解】「てん足」の起源と手順
タリバン、子供に自爆テロの訓練をさせて組織内で人身売買
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル」“俺の
コメント
この記事へのコメント
 ※3439
このような悪しき慣習が残る国がある一方で
ある国では絵に描かれた少女のパンツ規制を声高に叫んでいた

児童ポルノ云々よりも、こういうとこ行ってきて
こういう慣習をやめるように運動するほうがいいと思うんだが>ア糞ネス
2009/07/10(Fri) 16:06 | URL | 創造力有る名無しさん | 【編集
 ※3440
こうすりゃ男がセックス下手って責められることはなくなって優位になれるんじゃねーの?
あと、こうやって苦痛と共に恐怖を植えつけることで支配しやすくするとか。

伝統だって言い張って維持しようとするのはどうしようもない男と、自分が受けた苦痛を次の世代も受けないと不公平だと感じる手合いかも。

ま、割礼やめなかったら支援はしねーぞって脅せばあっさり止めるんじゃないの?
2009/07/10(Fri) 16:30 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※3441
記事見てるだけで痛ええええええ
2009/07/10(Fri) 16:32 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※3442
まぁ、結論から言うと
仮性包茎のオレは勝ち組ってことだな
2009/07/10(Fri) 16:35 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※3443
文化=尊重すべきもの
って単純な思考がいけない。残すべきものと消すべきものを随時自分で判断し意見を持っていかなければならない。
基準はまちまちだけど本来基準ってのはそういうものの集合だから仕方がない。そういうのを臨機応変に判断するのが人間の役目
2009/07/10(Fri) 16:43 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※3444
こーいう文化にフェミ団体は文句言うべきじゃないんかね
2009/07/10(Fri) 16:54 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※3445
処女のうちに外性器を切り取って閉じておくと
女性器は傷が癒着し男性の快感が増すんだってさ
傷にねじ込まれる女性は地獄の苦しみだそうな
2009/07/10(Fri) 17:29 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※3446
※3444
日本は知らんが、外国のフェミ団体や
現地の女性教育のおかげで
割礼の危険さや現地の女性が望んでいないことなどが広まった

ほんの30年ほど前の日本は
本当の男尊女卑の世界だったことを
最近の若い奴は知らないんだよな
2009/07/10(Fri) 17:59 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※3447
>国際化は良いことのように思えるが、全世界を統一の法によって統治しようという、固有の文化もへったくれもない世界を作ろうという恐ろしい所業

言いたい事は分かるけどコレひどいもん
合理的にメリットを考えるのはいいでしょ、統一でも画一であっても
文化は変わっていくんだし、最終的にはどれも似た感じになんじゃないの。しょーがないよ
感情的にも止めてあげて

>現地の女性教育のおかげで
洗脳であっても明らかに正しければ良いか
2009/07/10(Fri) 18:12 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※3448
本スレ見たんだが

この今の日本で、
本気で女子割礼を存続させろという意見が
結構あったんだよ。

本気で怖くなった。
こんな人間が、日本に、何食わぬ顔で存在してるんだな…

人の痛みとかどうでもいいんだろうね
2009/07/10(Fri) 18:40 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※3449
とりあえずよく分かった事があるよ
股間の痛みというのは
男女構わず見た聞いただけで伝染するという事だ
2009/07/10(Fri) 19:10 | URL | 名無し隊員さん | 【編集
 ※3450
文化はとても大事なものだが
人の命や健康とは比べ物にもならないね
2009/07/10(Fri) 19:42 | URL | 名無し隊員さん | 【編集
 ※3453
男子割礼のメリットって何?
2009/07/10(Fri) 21:55 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※3455
昔なんかのエッセイで読んだが、
日本人(女性)の著者がある女子割礼と一夫多妻制が同時に残る地域に取材に赴き、
ある一家の夫に取材した。
ちなみにこの夫の妻は三人で、最初と二番めは割礼されているが、三番目は医者家庭だったため割礼を受けていない。
また最初の妻との間に娘が一人いる。
この夫は、セックスするのが楽しいのは三番目だという。
しかし、女子割礼については
「あれが無くなったら我々はどうやって純潔を保てばいい!」
と言った。
しかし、自分の娘に割礼を受けさせるのかと問えば、口をつぐんだ。
まあ、こういうことなんだろうと思う。
2009/07/10(Fri) 22:07 | URL | 名無しさん | 【編集
 ※3459
さっきから内股がなおらへん(´・ω・`)
2009/07/11(Sat) 00:34 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※4154
現代日本で女子割礼を存続させろとか言ってる馬鹿は一度
ちんこ切り取った上でケツの穴縫い合わせてそこから無理やり棒突っ込まれてみたらいいんじゃないかな
2009/08/01(Sat) 23:42 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※5986
どっかのゲイらは( * )を
強力接着剤でくっ付けられたそうだし。
どのみち「神」の名のもとに作られた
おぞましい文化だよ。
2009/09/01(Tue) 15:22 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。