FC2ブログ
侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フライングやるっきゃナイツφ ★ 2009/06/25(木) 08:34:57 ID:???
スペイン北部のアタプエルカ(Atapuerca)遺跡で発掘された「最初のヨーロッパ人」の遺骨から、この先史人類たちが人肉を食べており、しかも、とりわけ子どもの肉を好んでいたことが明らかになった。

アタプエルカ・プロジェクトの共同ディレクター、Jose Maria Bermudez de Castro氏は、「彼らが習慣的に食人を行っていたことがわかった」と語った。

遺骨などの分析によると、食人は、儀式としてではなく食用で行われていたという。敵対する相手を殺したあとで、主に子どもや若者が食べられていたとみられる。

同氏は、「人類史において、食人がはっきりと証明された初の事例だ」と語った。遺跡の洞窟から発見された遺骨は「散らばり、砕かれ、バラバラにされ、狩猟で得たウマやシカ、サイなどの動物と混ざっており」、人間によって食べられていたという。こうしたことから、同氏は、「食人が、儀式ではなく、食文化として存在していた様子をうかがわせる」と指摘した。

当時、食料や水は豊富にあり、イノシシやウマ、シカの狩猟も可能だった。「これは、食料不足で食人が行われたのではないことを示している。敵対する相手を殺し、その肉を食べたのだ」

「また、2つの層で、食人された遺骨が発見された。これは、食人が一度きりの行動ではなく、継続的に行われていたことを示している」

「もう1つの興味深い側面は、われわれが「犠牲者」と特定した11人のうち、大半が子どもか若者だったことだ。また、女性を含む若い年代の成人の遺骨も2人分あったとみている。これらの点は、彼らが人口ピラミッドの基底部から殺害していたことを示唆している」

アタプエルカ遺跡はユーラシア大陸の西端に位置しており、先史人類が孤立した特徴のある発展を遂げたとみられる。初期の人類から現生人類にいたるまでの幅広い特徴が発見されており、国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)の世界遺産にも登録されている。

アタプエルカ遺跡は19世紀末に、鉄道のトンネル施設工事で山を爆破した際に発見された。しかし、共同ディレクターのEudald Carbonell氏によると、当時のスペインには、発掘調査を開始するための科学知識が十分になかったという。結局、最初の発掘作業は、1978年まで開始されなかった。その後、1984年の発掘で150体の人骨を発見。1992年には完全な状態の人骨が発見され、その2年後には80万年以上前の人骨が発見された。

これらの遺骨は、欧州に到達した最初の人類、ホモ・アンテセソール(Homo antecessor)のものとみられる。ホモ・アンテセソールは、ラテン語で開拓者や探検者を意味し、ネアンデルタール(Neanderthal)や現生人類のホモ・サピエンス(Homo sapiens)以前に存在していた。アフリカから中東やイタリア、フランスなどを経由した長い移住の末に、アタプエルカの洞窟に着いたとみられる。

アタプエルカは2本の川の合流点で、気候は快適、動植物が豊かであり、定住に非常に適しているのだという。

ソースに頭蓋骨の画像があります。ソースは
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2614726/4297433
七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 08:36:49 ID:FPUe8dCC
いまだにスープで食う人達もいるが・・・

七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 08:37:24 ID:EhtlIPob
でも確かに考えてみれば、人間以外の動物を狩るよりも、人間を狩るほうが
楽だよなw

18 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 08:59:10 ID:SzXn8BLj
>>3
家族とか仲間という意識というか概念があやふやな昔ほどそうだろうな。

20 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 09:09:31 ID:noAl3TJU
>>3
相手も食べられるかもしれないと警戒してるし、
向こうもこっちを食べようとしてるかもしれないし、
わな張り放題。もしかしたらお前の家のドアの前で誰かが斧をまって待ちえてるかもしれない
そんな世界。

七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 08:38:38 ID:tE6gMcQ8
こえー ちょーこえー

七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 08:45:35 ID:iSUsJiKg
まぁ、古代なんだから仕方がないさ
江戸時代はミイラを薬として飲まれていたんだから

10 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 08:49:53 ID:SBhpAKrX
復元像の怖さが半端ないんですけどw
http://en.wikipedia.org/wiki/Homo_antecessor

160 七つの海の名無しさん 2009/06/26(金) 19:31:09 ID:ymtYje+Z
>>10
なんでウーピーゴールドバーグが

16 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 08:57:07 ID:1Mr9Fg7K
人食は半島だけじゃなかったのか

22 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 09:16:13 ID:do71knH0
昔は昔の価値観がありますからねえ
人間は食用として飼うには費用対効果が悪いんで奴隷にシフトしたとかなんとか
あと人間(最近の添加剤まみれでない)は美味いって図説食人図鑑に書いてあったよ

27 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 09:26:51 ID:hbXAPr9+
古代ギリシャの歴史家ヘロドトスによると、
その時代にいた現在のフィンランド人の先祖は日常的に食人をする習慣があったそうだ
ヘロドトスは彼らをアンドロパゴイ(人食い民族)と呼んでいる

もっとも新しい時代まで食人をしていたヨーロッパ人がフィンランド人だと言える


28 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 09:34:32 ID:NV+oODkE
中国じゃ現在進行形ですよ?

30 それは 2009/06/25(木) 09:40:35 ID:Z94Nv5HI
人口爆発を抑える、最も合理的な方法です。
この習慣が今での続いていたら(仮にですよ)
マルクスもエンゲルスもマルサス(でしたっけ)も要らなかったわけです。
キリスト教の聖餐式でも、キリストの肉と血を食うわけですから、
高度の倫理上の問題も余り無いかと思われます。

31 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 09:40:35 ID:Ks0ealx5
生きてる奴を殺したんだと、数減りすぎるだろ。
死人の肉食ったんじゃね。

38 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 09:50:43 ID:Ks0ealx5
成人と年よりは食べなかったって事だよね。
成人まで生き伸びた奴はほとんどいなかったんじゃね?
成人と年よりは食わずにどうしたんだ?不味いってこと?

41 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 09:56:08 ID:Ue9WgRGI
ライオンだって、同じネコ科の動物は食べないってのに。

42 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 09:59:41 ID:8+O/u1V3
十字軍の一回目の侵攻の時にキリスト教徒がアラブ人の女や子供貪り食ってた
とかいう記録見たけどやっぱこれの名残なのかな、まぁ程度の差はあれど
食糧難に陥った時なんかは人食はどこでもあったと思うけどね

45 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 10:01:17 ID:4xbJiiko
>散らばり、砕かれ、バラバラにされ

なんでこれが食人の根拠になるのよ。
死者が起き上がってくるかもしれないという原始的恐怖のため
こういう埋葬法を取っていたのかも知れないよ。

49 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 10:03:55 ID:EhtlIPob
日韓併合以前の朝鮮でも人を食ってたお。

朝鮮では2~3年に一度飢饉があって、そのときに親しい人と子供を交換し
あって殺して食ってたらしい。

『醜い韓国人』という本に書いてあったはずだ。

50 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 10:04:52 ID:jS01wFH7
まあ殺人と同じで、食人してはいけない合理的・絶対的理由はないよな。
文化的理由はあっても。

もともと食人は100~200年前の最近まで普通に行われてた行為。(食人が見られなくなった時期は地域によって異なるが)
敵対する相手を征服した時に、征服の証として敵の人肉を食べるという行為は昔から指摘されていたこと。

52 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 10:09:24 ID:4xbJiiko
>50
合理的理由は大いにある。人肉は人間に感染する病原菌で一杯

人肉を食べる→病気に感染する→死者の祟りだと思う

人肉食をタブーにする文明や宗教はこういったことから生まれいったと思う。

54 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 10:15:06 ID:LKHbIyl4
人間は"戦争"するけど、この時代の名残とかなのかもね
後、その当時の"人間"はお互いを食べ合うくらい違う種族が混在してたのかもね

58 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 10:25:19 ID:43k+Y+5z
食人は儀式だったり呪いであったり必ず意味を持つ。
動物が同種を食べる場合は意味があるわけで
一般的に広がっていることはない。
「食人は、儀式としてではなく」というが、
儀式がある期間習慣化することはありえる。

63 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 10:34:38 ID:WwrsZxL6
イスラム初期、625年のイスラム教徒軍と多神教徒軍の戦いで、
イスラム戦士に家族を殺された多神教徒の女性が、仇討ちをしたあと、
そのイスラム戦士の腹を割いて肝臓かなんかを喰ったって話もある
呪術的でも何でも、意味合いのある人食いなら受け入れられるんだけど、
ソニービーン?とか、食を満たす為の人食いは怖くてダメだわー

68 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 11:02:11 ID:O/JYZWZN
チンパンジーも共食いすんだっけ?

74 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 11:29:38 ID:jlYNaUDH
>>68
するよ、極端な食糧不足になれば

昔、子供時代にテレビでチンパンジーが原猿類と思われる動物を頭からかじってるのを見て引いてしまったことがある

77 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 11:40:43 ID:a2h/0YiB
鬼ヶ淵村かよ

70 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 11:06:09 ID:XrerQZuq
日本も戦国時代の兵糧攻めで食料が無くなったときは子供を食べた例があるよ。
さすがに自分の子供は食べられないので、子供を交換して食べたという話。
中南米のインディオなんかは食人がデフォだし (神殿で人身御供の心臓を
神に捧げる→残った死体はみんなで煮て食べる)。

72 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 11:14:50 ID:sbIBkknP
あー。飢え死にしそうなときの食人は別枠だよ・・。
朝鮮でも中国でも日本でもヨーロッパでもアメリカでもそりゃあっただろうからね。
じゃなくて食文化としての取り扱い。こないだ中国で男の頭を切り落として知恵遅れの娘に
食べさせたってのも、あれは儀式というが呪術なわけで、献立の選択肢ではないものね。

81 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 12:56:39 ID:6X7ZMVHu
十字軍のは食糧難っつっても、略奪しかあてのない超遠隔地まで侵略して
アラブ側の抵抗で食料不足になった挙句の人肉あさりだから・・・

戦時下の話ですらない、自業自得以下の鬼畜だよな

84 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 13:36:17 ID:FXhr4Q2P
人間の中だけで食物連鎖があったのか、
欧州人がそうなら、インドの今のカースト制なんてお遊びみたいなもんだな。

91 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 14:14:15 ID:DLzmeaBl
人喰い部族の酋長曰く、日本人は美味しいらしいぞ。

92 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 14:16:52 ID:DWqXGoCc
この件ではどうか分からないが、食用として食べていたなら、
例えば食用に適する太ももの骨ばかり見つかったとか、
肉をそぎ落とした時に骨に傷が残ったとか、
そういった証拠も残されているものだからね。

チンパンジーの例もあるし、驚くというほどのことでもないな。

95 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 14:29:52 ID:koIzhACH
ビーン一族はんで人間を食べるようになったの?

102 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 15:34:30 ID:G0GNeyvt

ソニービーンは 大工の家に生まれたが働くことが大嫌いで、
家を出た後にドブざらいの仕事をするなどしていたが飽きてしまい、
旅の道中で同じような気質をもった女と出会って、婚姻。

その後、海岸に居住区として相応しい洞窟を見つけて、そこを拠点として
旅人を強盗殺人して奪った金品で生計を立てるが、行方不明者の所持金で
町に買出しをやっていればいずれ足が付くため、
そのまま殺害した人間の肉を食料として利用することを思いついた。

要するに

ニートの最悪な進化形態がソニービーン


108 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 16:07:36 ID:MsvZp5+G
飢餓の時や、社会の負担を始末する以外に、
近接する集団を食ってたのだとしたら、
まあ絶えたわけだよ、って話なのかね。
殺伐としすぎていて、数が増えないだろうから。

109 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 16:22:46 ID:sbIBkknP
>>108
食人の習慣が原因で絶滅?うーん11人位食ったぐらいで?
説明として合理性はあるけど証拠がまだいまいちだねえ。

113 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 16:41:41 ID:HLM+taWR
中国は市場で人肉売ってただろ

手元に資料がねぇ、何処やったんだっけな、

116 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 16:53:33 ID:do71knH0
人間が人間を間引くためにカニバリズム奨励なんて時代が来ないことを祈るよ

118 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 17:01:44 ID:JmA4mGmA
人間の赤ん坊の肉が
最高の珍味な国が日本の近くにあります

124 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 17:37:35 ID:czN79i10
>人類史において、食人がはっきりと証明された初の事例だ

北京原人もしてなかったっけ?

126 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 17:53:38 ID:sbIBkknP
>>124
食人してたらしいすねえ。
でも75万年前くらい?かな?北京原人て。絶滅してるし。骨なくしてるし。

こんどのが80万年前くらいなら初ですねえ。まあこれも絶滅してるわけだけど。



127 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 18:11:03 ID:a2h/0YiB
アフリカのどっかの部族もピグミー族を殺して食べていて、ピグミー族が減ったのはそれが原因だとか

128 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 18:15:39 ID:MsvZp5+G
>>127
あの辺は、ピグミー族を食べると不思議な力がつく、みたいな迷信があるらしいんだけど、
最近のは、ずっと内戦やってて荒んでる兵士連中がやってるって感じ。

129 七つの海の名無しさん[sage] 2009/06/25(木) 18:18:19 ID:a2h/0YiB
迷信と言えば、処女の赤ん坊をレイプすればエイズにならないと信じてる人が多いらしいな

143 七つの海の名無しさん 2009/06/25(木) 23:01:47 ID:zZZY3J1j
文字通り食うか食われるか

144 ぴょん♂[sage] 2009/06/25(木) 23:17:33 ID:yxF7OBx7 BE:729044674-2BP(1028)
食うか食われるか・・・って言葉は
事実からうまれた言葉だたのね

167 七つの海の名無しさん 2009/06/26(金) 21:03:09 ID:Kj0YWXmK
人肉食にはいまのところ、
飢餓状態のために食べた以外は、意味があります。
(佐川君とか、古代中国の盗賊とか一部例外もありますが。)
衛の人が子路を食べたのも
ミクロネシアの食人も、その人の魂の力を取り込む意味があったので。
あるいは葬儀の際に魂を受け継ぐために食べたりとか。
アステカの食人も儀式ですし。

うまいから好きで食べた、のは立証できるのかなと。
食ったこと自体は、骨から肉をそぎ落としたり、
骨に焼いた跡があればわかると思うんですが。

食人には意味があるということでないと怖いじゃないですか。






※関連記事
男性の頭部をコトコトじっくり煮込んでスープにして、娘に与えた女が有罪に
”大きな魚”をもっと近くで見ようと…観光客がサメに殺される
貧困のため売春を始める少女が急増
死体を自分の息子の花嫁にした男が逮捕
「エイズ患者が性経験のない少女をレイプすれば治る」という迷信
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル」“俺の
コメント
この記事へのコメント
 ※2957
おぉ、こわいこわい
2009/06/28(Sun) 00:49 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※2962
シナと朝鮮の人肉喰いは世界的にも有名
2009/06/28(Sun) 01:34 | URL | 奥ゆかしい名無しさん | 【編集
 ※2963
現代でも超絶飢餓状態になれば文明人?さえも互いに食らうんだろうな
2009/06/28(Sun) 02:17 | URL |   | 【編集
 ※2964
支那人はいまでも普通に食ってやがるよな・・・くわばらくわばら

※2963
飢餓状態を想定すると、恐らく酷い病原菌だろうからそんな危険な肉は食えない
2009/06/28(Sun) 02:19 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※2968
日本人もわざわざフランスまで行って
人間の女を食べてきたらしいからな
2009/06/28(Sun) 04:45 | URL | VIPPERな名無しさん | 【編集
 ※2971
斉の菅公も某大臣に子供の蒸し煮を饗されて喜びましたとさ。

権力の誇示みたいなかんじだから、現代中国でも成金の秘密パーティーとかでありそうだね。
2009/06/28(Sun) 07:25 | URL |  nori | 【編集
 ※2972
>>※2971
中国 胎児食 でぐぐれ
(食事の前はやめとけ)
2009/06/28(Sun) 08:29 | URL |      | 【編集
 ※2973
※2963
WW2時でも飢餓状態になったら食ってたしねー
2009/06/28(Sun) 09:11 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※2974
※2968
その事件トラウマ
2009/06/28(Sun) 09:39 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※2977
中国の双脚羊か
2009/06/28(Sun) 10:16 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※2979
※2972
たしかそれすんごい趣味の悪い現代アートだよ。
胎児の人形に、蒸した鶏肉くっつけてんの。

本が売れないんで作家引退して
実家の材木業を継ごうとしたら、
あのスティーブン・キングが
必死で阻止したという、
鬼才ジョン・ケッチャムの
「オフ・シーズン」おすすめ。
2009/06/28(Sun) 10:37 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※2980
常食すると狂牛病みたいな病気になるんじゃなかったっけ?
2009/06/28(Sun) 10:40 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※2983
※2979
関係ない事件と話すり替えて印象操作するなよw
2009/06/28(Sun) 12:49 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※2984
これな
ttp://www.geocities.jp/z●au●na●o/link2/ta●i●j●i.mht
(このURL、規制が厳しすぎて回避の●がすげー必要w)
2009/06/28(Sun) 12:54 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※2985
江戸時代の大飢饉の時の記録を調べてみたらいいよ。
2009/06/28(Sun) 12:56 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※2986
子供を殺してソーセージを作って市場で売る朝鮮人
ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006072139948
人々は闇市で人肉を販売していることをみな知っている。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/06/03/20030603000053.html
2009/06/28(Sun) 12:57 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※2988
特亜じゃ未だにやってるな
本当、土人というか原始人レベルのまま一向に進歩が無いんだな、モラルの方が
飢餓状態ってのもあるんだろうが、それを見て見ぬフリしてる国も国だろうって話に
2009/06/28(Sun) 14:06 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※2990
キリスト教だと食人をだめっ!て言うけど
そういう土台がないとダメって言わないだろうしさ。
2009/06/28(Sun) 14:16 | URL | 名無し隊員さん | 【編集
 ※2991
人食いでもロリショタか
2009/06/28(Sun) 14:28 | URL |     | 【編集
 ※2993
この記事の「欧州人」ってホモサピエンスじゃないぞ。現在の人類とは別の種だ。
2009/06/28(Sun) 15:20 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※2995
食人を続けていると狂牛病と似た症状を起こして死んでしまうそうな
同種族同士食べ合うとプリオン異常を起こすらしい

人=人
牛=牛

つい最近まで食人の習慣があった部族はそれで結構死んでいる

食人がデフォの中国ですら
「2本足の生き物だけは出来るだけ食べるな」
と言い伝えがある
2009/06/28(Sun) 15:32 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※2996
第2次世界大戦末期に小笠原でアメリカ人食べた日本人将校おるじゃん。
江戸期も東北地方は飢饉の度に子供食べられてたし。
世界どこでもいつでも、飢饉や好奇心(ごく稀だろうけど)の前には同じ人間でも肉にしか見えなくなる時があるんだろう。
ただまあ、中国語には人肉の塩漬けをあらわす文字があるぐらいで、日本より恒常的に行われていた気配はあるけどな。
2009/06/28(Sun) 18:00 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※3042
中国は好きで人肉を食べてるわけじゃないみたいだが、文化的に人肉を食うことに対する心理的なハードルは低いみたいだな。

日本の戦時中といえば、気合入れるために新兵にアメリカ人の肉を食わせた部隊とかあったらしいな・・・。
2009/06/29(Mon) 01:25 | URL | 名無しさん | 【編集
 ※3048
そういえばWW2東部前線末期の赤軍に包囲された武装親衛隊は極度の食糧不足の際なぜか敵の遺体を食わないで味方の遺体を喰らったそうな。
理由は露助は劣等人種だから喰いたくない代わりに優秀な人種の味方のアーリア・ゲルマン人の遺体を喰らった。
2009/06/29(Mon) 04:39 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※3056
これは完全に趣向の一つとして好きで食ってるぞw

胎児を食べるシナ人
ttp://www.geocities.jp/zaunao/link2/taiji.mht
>黎さんの話では、赤ん坊を食べるのは農村ではありふれていると言う。
2009/06/29(Mon) 12:41 | URL |   | 【編集
 ※3130
イギリスでも中世後に自然災害が多発して
貧した人は墓を掘り起こして死者を食べたとか
2009/07/01(Wed) 12:49 | URL |     | 【編集
 ※3158
脳を食うことで変な遺伝病が出てるんじゃなかったっけ
食ってもあんま良いことはなさそうだよね
2009/07/02(Thu) 11:12 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※3288
大昔の西洋人は他人種や他部族に「彼らは人肉を食べる野蛮人だ」というレッテルを貼り付けることで優越感に浸ったらしい。
実際は食人の事実はないにも関わらず。
2009/07/05(Sun) 03:29 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※3910
インドでも火葬中の人を職員が摘み食いしてなかった?
2009/07/27(Mon) 02:17 | URL |   | 【編集
 ※3914
でも人間ばっかり食ってると病気になるんだよな。
骨がスカスカになる。

特に脳を食うのがダメらしいけど、一番上手いとかなんとか。

まあカニ味噌が美味いからな。脳みそも美味いのだろう
2009/07/27(Mon) 08:42 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
 ※4459
童話でも人食いは普通にあるしな
白雪姫しかり、ヘンゼルとグレーテルしかり
ヘンゼルとグレーテルで最後母親がいなかったのは、父親が食ったからって説もあったな
2009/08/07(Fri) 01:11 | URL | 世界の名無しさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。