FC2ブログ
侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケツすべりφ ★ 2009/09/26(土) 16:24:39 ID:???
2009年9月25日、「クレヨンしんちゃんの父」こと臼井儀人さんの死は多くの中国ファンに衝撃を与えた。「小新」ことしんちゃんと共に過ごした時間を懐かしむ声は後を絶たない。新京報が伝えた。  

中国の読者がしんちゃんと初めて出会ったのは90年代半ば。

「聖闘士星矢」「王家の紋章」といった日本の漫画とともに香港から入り、瞬く間に世に出回った。それらの“版元”である「内モンゴル出版社」「長春出版社」などもしんちゃんファンにとってはすっかりお馴染みに。だが、それらはすべて海賊版だ。これまでの発行数は100万部を超える。  

現在30歳の李(リー)さんは「高校生の頃、クラスの誰もが海賊版のしんちゃんを持っていた」と話す。同級生の多くがしんちゃんの物マネをして、先生に叱られた。李さんにとっては大切な青春の思い出だ。32歳の丁(ディン)さんは「しんちゃんは子供の皮をかぶった大人」と話す。普通の人が実生活では決してできない傍若無人な振る舞いをしんちゃんがやってくれる。多くの人がそこに「想像上の自分」を見るのだという。  

臼井さんの死を悼む中国のネットユーザーたちは、「好きなしんちゃんを描こう」というキャンペーンを展開中だ。「大人になったしんちゃん」や「メガネをかけたしんちゃん」など様々なしんちゃんが登場した。中には、「泣かないで」と慰めるドラえもんの横で「パパが死んじゃった」と涙を流すしんちゃんも見られた。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=35647 
特亜の呼び声φ ★[sage] 2009/09/28(月) 14:40:15 ID:???
20代の男性教師がポルノサイトに自分のヌード写真を上げて波紋が起きている。 
 
英国ケント州のハーヴェイ小学校で働くサム・ハンドレー(25)は数ヶ月前、全裸を撮影した写真を同性愛ポルノサイトに上げて発覚したとデイリーメールが報道した。 
 
彼はマイクというIDで自分のヌード写真を上げて、偶然この写真を見た学生が学校のサイトに上げて波紋が一波万波に広がった。 
 
優しい性格とハンサムな外貌で学校で人気が高かったハンドレーはこの事件で職場を失う危機に置かれた。 
 
ハンドレーは「この写真はポルノ目的で撮ったのでは無い」と釈明したが、学校側は「綿密に調査して懲戒する予定」と明らかにした。 
 
▲ナウニュース(韓国語) 
英教師,ヌード写真上げて解職危機 
http://nownews.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20090926601005 
 
■デイリーメール(英語)
Teacher suspended after pupils find naked pictures of him on gay porn website 
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1216004/Teacher-suspended-naked-pictures-posing-gay-porn-website-circulated-grammar-school.html
猫まっしぐらφ ★ 2009/09/29(火) 23:41:27 ID:???
「ナチス・ドイツの総統、アドルフ・ヒトラーのものとこれまで考えられてきた頭蓋骨の一部が、実
は女性のものだったことが、米コネチカット大学の調査の結果明らかになった。 
 
この頭蓋骨には銃弾による穴が開いており、ヒトラーはソ連軍がベルリンに侵攻した1945年4月に、市内の自分用の地下壕で銃と青酸カリを使って自殺したという説を支えていた。 
 
2000年に初めてロシア政府の公文書館で公開されたこの頭蓋骨は、当時ソ連軍が掘り返したというあご骨とともに「戦利品」として、ソ連軍が持ち帰ったとされている。あご骨のほうは、ヒトラーを診ていた歯科助手が本人のものと確認した。 
 
しかし、今回のコネチカット大の調査で、頭蓋骨は20~40歳の間の女性のものという結果が出た。 
 
考古学者で骨の専門家であるニック・ベラトーニ氏は、頭蓋骨の構造から一目見て女性のものではないかと思ったという。共同調査した同大の応用遺伝子学センターのリンダ・ストラスボー教授が、良いサンプルが入手できればDNAテストをしようと応じた。 
 
ベラトーニ氏はモスクワへ飛び、DNAサンプルをもらうことができた。チームは5月、ニューヨーク市の検視局から2人の法医学者を同大の研究所に招き、3日間で鑑定を終えた。 
 
最初は頭蓋骨の状態から結果が得られないのではないかとも懸念された。ストラスボー教授によると、それまで見たことのあったのは写真だけで、撮影されている側は焦げていたからだ。DNA鑑定にとって火は大敵だ。また室温で保管されていたことも懸念材料だったが、頭蓋骨の中は燃えておらず、鑑定に必要な量の試料が得られた。 
 
しかし、結果に教授たちは驚がくした。「鑑定の結果は、この頭蓋骨が女性のものであることを示していた」
(ストラスボー教授) 
 
AFP通信
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2647768/4688989 
 
The Daily Telegraph 
Adolf Hitler suicide story questioned after tests reveal skull is a woman's  
http://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/world-war-2/6237028/Adolf-Hitler-suicide-story-questioned-after-tests-reveal-skull-is-a-womans.html
 
>>2以下に続く
あやめφ ★ 2009/09/29(火) 19:10:28 ID:???
先週開催された東京ゲームショウ2009の来場者数は、合計18万5030人と、昨年の19万4288人より約1万人少ない結果に。金融危機のあおりを受けてか、出展を見合わせたメーカーも多く、やや寂しい印象を与えていた。さらに、ここ最近は、日本のゲーム業界人の間で、洋ゲーに押され気味の現状に対して強い危機感が浸透しているところ。 

そんななか、同ショウについてカプコンの稲船敬二氏が述べた感想が、海外メディアで話題になっている。 

この感想は、ゲームショウの一般公開前夜、ゾンビアクション最新作『DEAD RISING 2』のプレス向けお披露目パーティにて飛び出したもの。ビジネスデイの取材を終えた記者たちに向けて、同氏は次のようにスピーチした。 

--- 
今年のTGSは、みなさん正直どう思いましたか……? 

(ここで、会場に来た外国人記者から「本当に正直に言ってほしい?」とツッコミ。稲船氏は苦笑いしながらスピーチを続ける) 

僕も期待してTGS会場行ったら、あまりにつまらなくて「こんなんじゃダメだ。日本のゲーム業界も終わったな」と思ってしまったんですけど、“終わってない”ということを見せるためにここに『DEAD RISING 2』を用意しました。 
--- 

この発言直後、海外メディアでは「イナフネ氏が“日本のゲーム業界は終わった”と発言」といった見出しが踊りまくることに。 

まあ、たしかにスピーチの冒頭ではそう言っているけれど、稲船氏が本当に言いたかったのは終わりの2行、つまりねらいは、『DEAD RISING 2』の魅力をアピールし、日本のゲーム業界の底力を見せることにあった(※)のは間違いないだろう。 

とはいえ、プロデューサーの口から出た“日本のゲーム業界終わった”というフレーズは相当インパクトが強かったようで、多くのゲーマーやジャーナリストたちが、さまざまな反応を寄せているところだ。 

その中には、「日本のゲームは時代に取り残されている」「発想がパターン化し、エンジンなど技術面の進化も遅い」といった現状への批判がやはり多い。だが一方で、日本のゲームには、ストーリーやキャラクター描写、楽しさを追求する発想など、欧米とは異なる魅力があることを指摘する声も。「西洋にアピールしようと力むあまりに、独自の良さが失われることがないようにしてほしい」との論調も目立っている。 

※ただし、『DEAD RISING 2』の開発は、オリジナルの『DEAD RISING』開発チームと、カナダのBlue Castle Games社の共同開発という形で進められており、純然たる日本産とは言い切れないことも事実。ブログメディア“Destructoid”などは、そのあたりをチクリと指摘していたりする。 

ジーパラドットコム 
http://www.gpara.com/kaigainews/eanda/2009092801/ 
TERROR IS REALITY イベントレポート 
http://www.inside-games.jp/article/2009/09/28/37892.html 
ノイズ2(東京都) 2009/09/28(月) 21:26:33.75 ID:r10NijJ7
【中国ブログ】言葉を失った・・「せっかく日本で購入したカメラが」 
 
中国人ブロガーのNeal氏(ハンドルネーム)が「せっかく日本でカメラを購入したというのに、よく
見たらメイド・イン・チャイナだった」とする文章を自らのブログに掲載した。 
 
Neal氏は「日本に来たとなれば、多くの中国人が電化製品を買い求めることだろう。新しいモデルであっても、中国よりも安価で購入することが出来るからであり、カメラなどは中国では市場に出回る時期が遅い上に価格も日本よりも高い」と語る。 
 
続けて、「私は日本で暮らす中国人と共にヤマダ電機を訪れた。聞くところによると、ヤマダ電機は日本で最大級の家電チェーンであり、値段も適正だそうだ」と語る。 
 
店員と同行者の解説を受けた末に、カシオのカメラを購入したNeal氏だったが、「カメラを手に入れて得意な気持ちになっていた私だったが、包装を破いてみてみると、カメラにはメイド・イン・チャイナと書かれているではないか。私は言葉を失ってしまった」と綴った。 
 
しかし、気を取り戻したNeal氏は「同級生から聞いた話では、同じメイド・イン・チャイナといっても、中国国内で販売されている製品と輸出されている製品とでは質が違い、輸出用の製品のほうが質が高いと聞いた。中国の輸出産業にわずかなりとも貢献できたと思い、あきらめることにしよう」と結んでいる 
 
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0928&f=national_0928_044.shtml
ノイズe(三重県) 2009/09/28(月) 17:22:20.07 ID:cs6g/K5u
24日、アメリカのオバマ大統領が議長を務めた国連安全保障理事会で「核のない世界へ」との決議案が満場一致で採択された。また、鳩山首相は世界で唯一の被爆国としての立場から、核兵器の悲惨さを世界に強く訴えた。そして核の根絶に向け「非核三原則」の堅持を重ねて宣言し、核軍縮・不拡散を日本が先頭に立って主導するとの考えを改めて主張した。 

これからの核問題を解決するためには、被害者や加害者という枠組から一歩前進して取り組む必要があり、今回のオバマ大統領と鳩山首相の演説はその意味でも高く評価されている。 

一方、韓国人ブロガーのNLBRは、9月26日付朝日新聞の「天声人語」の記事を紹介し「日本の願いは核の廃棄であるそうだ。核の廃棄問題よりも重要視されたのは、北朝鮮による日本人拉致問題の解決ではなかったのか。(拉致問題は)日本が北朝鮮を嫌う理由である」と、6ヶ国協議で「日本人拉致問題」を前面に出していた日本の姿勢に言及する。 

続けてブログ主は「被爆国である日本の、核のない世界の国連演説に対する日本のマスコミの反応を聞いていると、もう自分たちが一番過ちのない、立派な国民になったようだ。核兵器の犠牲者としての日本だけがあり、第二次大戦での加害者としての日本はない。この点が、韓国人が日本を嫌う理由である」との見解を書き綴った。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0928&f=national_0928_037.shtml

ノイズx(catv?) 2009/09/28(月) 09:17:52.66 ID:6j8h7+05
米国フロリダ州で麻薬の売人宅を家宅捜索していた警官たち。その家に置かれていたWiiを見つけ、つい手を伸ばし…、そして跳びはねて喜ぶほど熱中してしまうのです。しかもその一部始終が、売人宅の監視カメラにばっちり映されていたのでした。暴露されてしまった、その映像をご覧ください。



ストライクがよっぽど嬉しかったのか、全身でガッツポーズ。現場で遊ぶ警官が悪いのか、遊ばせてしまうWiiの魅力が悪いのか。問答無用で前者に決まってますが、誰にも見られない場所にゲームがあったら魔が差して遊んでしまう気持ち、ちょっぴり理解できなくもないです。 

警官たちは監視カメラの存在に気づいていなかったようですが、これから何かしらの懲罰を受けることになるそうです。サボらずちゃんと家宅捜索していれば、カメラも没収できたかもしれませんね…。 
 
http://labaq.com/archives/51272783.html 
ノイズa(福岡県) 2009/09/27(日) 14:31:17.88 ID:SSpkCvCN
90925c1.jpgひざびさのトンデモグッズは、ワンちゃん用ダッチドール。 

フランスのメーカーが開発したもので、「ホットドール」と名付けられたこのダッチドールは、ワンちゃんのマウンティングしたい欲求にこたえるもの。ワンちゃんが乗りやすい曲線をもつ肌の感触はソフトで、足には激しい腰振りにもしっかりと対処できるようすべり止めを施し、「その部分」はシリコン製、取り外して水洗い可、なのだそう。 

「犬には性的欲求のほか支配性を示すために、クッションやテディベア、また最悪の場合にはあなたの隣人やお客さま、郵便配達人にまで腰を押しつけようとします。ホットドールはこういった問題をコントロールするために開発されたもので、犬に使い方を教えるのも簡単です」とは同社広報。 

サイズは2つ。色は白黒の2色で、お値段は399ユーロ…え、53,000円もするの? 

http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-4617.html
ノイズx(埼玉県) 2009/09/27(日) 15:04:40.05 ID:wdqkbkji
泣くに泣けない入金ミス 566万円が131万円に… 
 
インターネット経由で息子に送金しようとしたオランダの男性がタイプミスで43000ユーロ(約566万円)を赤の他人に振り込んでしまった。 
 
振り込みを受けた女性は銀行からの返還要請を拒否。男性の通報を受けた警察が女性宅を捜索したところ、1万ユーロ(約131万6000円)しか見つけられなかった。 
 
女性は振り込み直後にギャンブルの借金を返済し、さらに車も購入。検察は女性を訴追し、裁判所も車を売って金を返すよう求める方針だが、手続きには1年かかる見通しだ。 
 
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090927053.html 
イマジンφ ★[sage] 2009/09/27(日) 05:41:11 ID:???
【パリ共同】旧日本軍による「南京大虐殺」を題材にした中国映画「南京!南京!」(陸川監督)が25日、スペイン北部で開かれていたサンセバスチャン国際映画祭で最優秀作品賞を受賞した。 
 
4月に中国で一般公開された「南京!南京!」は、捕虜の大量殺害や従軍慰安婦の強制徴用などを生々しく描く一方、罪悪感にさいなまれた日本兵が最後に捕虜を逃がし、自殺するという異色の作品。5月には上海で日本人留学生らが企画した上映会や、監督との交流会も開かれた。

ソース:47NEWS 
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009092601000880.html 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。