FC2ブログ
侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]


1 :超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★:2009/06/11(木) 12:46:13 ID:???
米アップル製の携帯電話「iPhone」の商標権を中国で別の会社が登録していることが分かり、波紋が広がっている。6月10日付で北京日報が伝えた。

同紙によると、携帯電話「iPhone」の商標権を保有しているのは北京市の漢王科技。同紙記者が国家工商総局商標局のネットワークから確認したという。アップルは2003年11月にパソコンのハードとソフトに関して「iPhone」という商標権を獲得。だが携帯電話については未取得だった。そこで漢王科技が04年5月に申請。06年9月からの公告期間中にアップルが異議を申し立てた。しかし09年3月に同局商標評審委員会は漢王科技に商標権があることを認めた。

このため同紙は「アップルがiPhoneを中国で販売するならば改名するか漢王科技に承諾をとらねばならない」と指摘。さらに「理論上は行政訴訟を起こすことも可能だが少なくとも4-5年は必要になる。また漢王科技が商標権を自主的に取り下げることもありうるがこの場合も3年程度が必要」と説明した。(編集担当:麻田雄二)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0611&f=it_0611_001.shtml

【中国】アップル社、商標権登録で痛いミス!巨大市場中国でiPhone発売が難航[04/30]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1241187050/l50


1 :守礼之民φ ★:2009/06/11(木) 01:07:28 0 ID:?
中国湖北省・巴東県の娯楽施設で5月10日、女性従業員(21)が、性的サービスを強要した地元行政当局者の男性客(44)を殺害する事件が発生。 女性への同情や役人への怒りがインターネット上で広がっている。

報道によると、事件が起きたのはカラオケやサウナがある施設で、女性は「(性的サービスの)担当ではない」と拒否すると、役人は「われわれは遊びに来たのだからサービスするのが当然だ」とほおを札束でたたき、乱暴しようとした。

このため女性は手元にあった果物ナイフで刺した。

女性は直ちに自首し、殺人容疑で拘束された。

報道直後からネット上で反響が巻き起こり、「正当防衛だ」「役人の方こそ強姦(ごうかん)罪」といった書き込みが殺到。女性を支援する募金活動まで始まった。

ソース(MSN産経ニュース):
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090610/chn0906102025007-n1.htm

1 :蚯蚓φ ★:2009/06/10(水) 23:30:09 ID:???

http://photo-media.daum-img.net/200906/10/newsen/20090610145104463.jpg

映画「トランスフォーマー/リベンジ」で2年ぶりに帰ってきたマイケル・ベイ監督が日本のサムライの犠牲精神を取り入れたと明らかにして、倭色論議を起こしている。

マイケル・ベイ監督は10日午前10時30分、ソウル江南区(カンナムグ)、大峙洞(テチドン)クリン(kring)で開かれた「トランスフォーマー/リベンジ」公式記者懇談会に参加して、国内外の取材陣らと会った。この日の記者懇談会には映画の主演俳優のシャイア・ラブーフとミーガン・フォックスも一緒だった。

マイケル・ベイ監督は「韓国で'トランスフォーマー'がなぜこのように興行するのか理由はよく分からないだろう。初め映画製作会社'パラマウント'側で映画広報日程を計画する時、韓国は計画になかった。だが私が韓国内での前作の興行成績が良かったから韓国には必ず行かなければなければならないと主張した。韓国ファンたちが楽しく見てくれたらうれしい」と話した。

だがマイケル・ベイ監督のこのような発言は二日連続で来韓行事日程に支障をきたした状況の中で多少、皮肉なを含むよう感じられた。当初、広報計画がなかったにもかかわらず来韓を自ら要望してやってきた映画の主人公らが見せた9日と10日、二日間の遅刻パレードは彼らが話した韓国に対する情熱と関心とは全く一致しなかった。

またマイケル・ベイ監督はこの日「トランスフォーマー2」に込められたメッセージについて「人のために自分自身を犠牲にする英雄主義の精神を土台にした日本のサムライの精神を込めた」と説明した。

彼は「最近'トランスフォーマー'ロボットを一番最初に製作した日本の職人に会った。その方は映画'トランスフォーマー'に対する色々な助言をしてくれて、観客に教育的な側面も伝えるために犠牲と武士の精神が込められたら良いといった。'トランスフォーマー'に登場するオートボットを見てもそのような精神が十分に見られる」と話して、映画の倭色的な感覚を強く表わした。

韓国で映画を広報して日本のサムライ精神を高く評価し、そのような考えを観客らに伝達しようと考えるマイケル・ベイ監督の発言は国内映画ファンらには多少敏感な倭色論議を直接呼び起こすような残念な印象を残した。

一方「トランスフォーマー:リベンジ」は来る6月24日国内で封切られる。

ソース:daum(韓国語) ‘トランスフォーマー2’遅刻異常な進行足らずに、倭色論議まで‘観客外面続くか?’
http://media.daum.net/entertain/movie/view.html?cateid=1034&newsid=20090610145104220&p=newsen

関連スレ:【韓国】映画「トランスフォーマー/リベンジ」で韓国車・携帯電話が活躍[06/10]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1244630588/



20090610145104463.jpg