FC2ブログ
侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]


1 :東京ロマンチカφ ★:2009/06/09(火) 16:25:13 ID:???
2009年6月8日、中国の週刊誌・南都週刊は、韓国で芸能界を中心に蔓延する自殺について分析した。

記事では4人の専門家が意見交換を行った。メンバーは韓国峰南大学で心理学を教える姜英宇教授、韓国漢城大学の博士号を持つ馬徳勇・中国南開大学教授、韓国で芸能プロダクション「蝴蝶文化国際」を経営する譚杰文氏、韓国KBSテレビ国際チャンネルで番組司会者を務める馬雪氏。

4人はまず、韓国芸能界の自殺ブームについて、事務所から「絶対服従」を余儀なくされる芸能人の過酷な実態を取り上げた。特に男尊女卑の考えが根強い韓国では、女性芸能人に対する扱いは「まるでペット並み」。性的接待や暴力は当たり前だが、芸能界で生き残っていくためにはそれを黙って耐える道しか残されていないのだという。

韓国の自殺率はOECD加盟国の中で最高水準を続けているが、これは韓国人の民族性に原因があるという説が挙げられた。長い歴史の中で常に迫害を受けて来たという被害者意識が強く、物事を悲観的に考える習慣があるという。社会全体が保守的で離婚に対する偏見も根強く、女優が大胆なベッドシーンを演じれば激しいバッシングを受けたりもする。専門家らは韓国人の性格を「直情型で他人の目を非常に気にする」と指摘した。

韓国政府は、ネット上の書き込みが原因という女優のチェ・ジンシルさんや事務所から性的接待を強要されたとされる女優のチャン・ジャヨンさんの自殺をきっかけに、法的な整備を進めている。だが、専門家らは「それで韓国人の意識改革はできるのか」と、その効果を疑問視する見方もしている。

http://www.recordchina.co.jp/group/g32217.html

関連スレ
【韓国芸能】自殺した故チェ・ジンシルさん、夫からのDVがメディア公開→広告の品位傷つけた→息子8歳が被告地位継承→敗訴[06/05]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1244180218/

1 :不思議の国のありすφ ★:2009/06/02(火) 19:28:58 ID:???
★公園で自主的に芝刈りをした男性、逮捕される

[米オハイオ州サンダスキー 29日 AP] 
米オハイオ州の男性が手入れされていない公園の芝生を刈って逮捕された。彼は自分の町の見た目をきれいにしたかっただけだという。

ジョン・ハミルトン (48) は、サンダスキーの中央公園の芝が生えっぱなしで高さ30センチほどになっていたので、自分が何とかすることにしたのだと語っている。警察の調書によれば、ハミルトンは芝を歩道に飛ばし、回収されていない公園内のゴミを片付けていたそうだ。

彼は警察に芝刈りをやめるよう命じられたが従わなかったため、公務執行妨害で逮捕された。

市政管理者のマット・クラインは、逮捕は不運だったと発言し、ハミルトンのいらだちに理解を示した。クラインによれば、予算削減のため職員が減り、公園の季節の手入れが
行き届かなくなっているそうだ。

2009年6月2日 エキサイト世界びっくりニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1243936691891.html

1 :ワ~オ!! キツネカフェφ ★:2009/06/09(火) 02:44:52 ID:???
難病をネタにしたコメディ番組、2週間放送中止

【シドニー5日AAP】
ABC局のTVコメディ番組「The Chaser's War on Everything」が、余命短い病気の子どもたちを笑いのネタにしたことで、大きな波紋が広がっている。ABCでは、今後2週間、この番組の放送を見送ることを決定した。

ABCのマーク・スコット代表取締役は「これが最も適切な処置だと私たちは判断した。こうすることで、編集承認手続きをしっかりと検証することができる。また、The Chaser の制作チームを立て直し、題材を再検討する機会も得られる」と述べている。

問題となっているのは、3日夜に放送された番組の「現実的な願いを叶える基金」と題する1コマで、余命短い病気の子どもたちを題材にして、俳優クリス・テイラーが「どうせこの子たちは死ぬのだから、お金のかかる願いを叶えてあげるのは無意味だ」と締めくくっていた。放送後、ABCのウェブサイトには視聴者からの苦情が殺到した。ラッド首相は「番組制作チームは非常に悪趣味であり、恥じて顔を伏せるべき」と痛烈に批判している。

5日、スコット代表取締役は、苦痛をもたらしたことについて謝罪し、内容が行き過ぎていたことを認めた。また、放映を許可したことは誤った判断だったと認めている。番組は6月24日(水)から放送が再開される予定。

ソース:オーストラリアニュース
http://news.jams.tv/jlog/view/id-5610