FC2ブログ
侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]


1 :すずめちゃん(千葉県):2009/03/07(土) 21:29:53.03 ID:iucdMJOz
sssp://img.2ch.net/ico/otiketu48.gif

 哲学者の梅原猛氏は、仏教移入以前から持っていたと思われる原「あの世」観について、
次のような説をたてているということです(『日本人の「あの世」観』)。

(1)あの世はこの世と全くアベコベの世界であるが、この世とあまり変わりない。

(2)死ぬと魂は肉体を離れてあの世に行って神になり、先祖と一緒に暮らす。

(3)すべての生きるものには魂があり、死ねば魂は肉体を離れてあの世に行ける。
(以下略)

  立川氏は、以下のように述べています。
  「(日本人にとっては、)生と死の世界ははっきり断絶しているのではなく、どこかで連環している
という考えに通ずる」
  「じつは『死生観』という語も、日本語独自のものである。生死という時、それは生と死をはっきり
切り離すのではなく、生から死へ、死から生への連続的なつながりを考え、生と死の間にはっきり
とした断絶を考えない」

 「おくりびと」が米国のアカデミー賞外国映画賞を受賞したということは、死者を弔うための日本人の
習慣や感性が、米国人から一定の共感を得たということだと思います。四川大地震の際に
日本の救助隊が中国人のご遺体に敬礼をした写真が中国国内で配信され、
中国人から大きな共感と反響を得たことも思い出されます。

  この映画を見た在日中国人の友人は、感想として、以下を私に述べてくれました。

−−納棺の儀式については、最初はすこし違和感があったが、亡くなった人に対する敬意を示すもの
として美しいとも感じた。
−−映画で共感できるところは、家族への愛を描いているところ。
−−日本人の死生観に関してあまりよく知らなかったが、このような死者とお別れする納棺の儀式は
必要ではないかと感じた。将来、同じような儀式をするビジネスが、中国でも誕生するかもしれない。


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0307&f=column_0307_004.shtml


東亜news+
【韓国経済】海外メディアは、なぜ‘韓国たたき’をするの?[03/04]

笑える2ちゃんねる
駄目教師

テラニュース
夜食を買いに行く → 鉄パイプの男女三人組登場 → ひざの骨を折られ、財布を奪われる

中の人
病気で頭巾姿の高校生に「お前はタリバンか」…警官が暴言

犬速VIP@わんわんおwww
テスト返却でありがちなこと

にゅーるぽ(・∀・)
71歳女性がかばんをひったくられ200メートル追跡 一喝してかばんを取り返す 32歳の男を逮捕…大阪

たん速
一人カラオケするときにありがちなこと

ゲーアニetc...
XBOX360買ったんだけどこれだけはやっとけってゲームある?

(゚∀゚)ゞカガクニュース隊
プロ棋士の脳は、いったいどうなっているのか?

2ちゃん的韓国ニュース
◆WBC◆ 日本、韓国にコールドで歴史的大勝利

あんか~びっぷ
確実に腹が減る画像

日本視覚文化研究会
アメリカで象印の保温弁当箱「Mr. Bento」が大好評【米amazon顧客レビュー】

日本ってすごくね(;゚Д゚)
『日本一インスタントラーメンを食べる女』に聞いた最近のカップラーメンベスト5
授業料滞納したら卒業証書回収されますた(><)