FC2ブログ
侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拳闘暗黒伝セスタス 15 (ジェッツコミックス) ◆ALONE.ghag @歩いていこうφ ★[sage] 2010/11/30(火) 18:01:46 ID:???
 性犯罪前科者が男児に性的虐待をした後、電子足輪を外して逃走したことが確認され、衝撃を与えている。釜山(プサン)警察庁はヨ・マンチョル容疑者(40)を30日付で全国に公開手配し、担当班を設置して検挙に動いている、と明らかにした。  

 警察によると、ヨ容疑者は28日午後6時、釜山海雲台区(ヘウンデク)のモーテルで、電子足輪をした状態で小学3年のA君(10)に性的虐待を加えたという。  

 これを知ったA君の父が電話でヨ容疑者に「私は刑事だ。 海雲台(ヘウンデ)警察署に来なさい」と話すと、ヨ容疑者は長期宿泊中だった釜田洞(ブジョンドン)の旅館に戻り、電子足輪を外して逃走した。  

 ヨ容疑者が外した電子足輪は、法務部が性犯罪者に対する監視を強化するため今月初めに新しく導入したもので、普通のはさみでは切れないように制作された。  

 しかしヨ容疑者は電子装置と足首を連結する部分を鋭い道具で分離して逃げたことが調査で分かった。ヨ容疑者が外した電子足輪は現在、全国297人の性犯罪前科者に使用されている。 

ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=135372&servcode=400&sectcode=430
姉、ちゃんとしようよっ!第4話 愛と罵倒の日々の巻 [DVD] MILMOくん(静岡県) 2010/11/17(水) 18:37:43.39 ID:Zut70EAQ0 BE:1307070959-PLT(12003) ポイント特典
なぜ日本語には悪口の表現が少ないのか?「人間関係がドライに感じる」  
 
韓国のネットユーザーelyさんは、ポータルサイトの掲示板に「なんで日本語には悪口が少ないのか?」と質問。様々な意見が集まりました。 
 
質問:日本語には悪口が少ないと聞きました。でも人間が使う言語ですから、悪口が無いというのは現実的に不可能だと思います。韓国では「パボ(日本語のバカ/アホに相当)」程度なら愛嬌に近いものと認識しますが、日本で同様の言葉を言ったら相手はどう受け止めるのでしょうか。 
 
回答:現在、日本で使われている悪口は「バカ」「アホ」「チクショウ」といった程度しかないようです。韓国ではこういった言葉を冗談で使ったりしますが、日本では相手を傷つける言葉となってしまうようです。日本人は相手に悪口を言う場合、単語よりもフレーズで表現することが多く、韓国とは悪口の表現仕方が違うようです。 
 
回答:日本は韓国と言語文化が違うので、言葉だけで相手を傷つけるような悪口はあまりありません。韓国は直接的、日本は間接的と考えればいいと思います。 
 
回答:韓国では親しい友達に「インマ」と言ったりしますが、これは日本語だと「こら」や「おっさん」などに該当します。でも、日本ではいくら親しくても、悪口の範囲は限られています。韓国ではケンカをして悪口を言っても、すぐに仲直りをして冗談を言い合えるのですが、日本はそうではありません。私は韓国よりも日本の方が、人間関係がドライに感じます。日本人の友人に聞いても日本語の「一番酷い悪口」というのは思いつかないそうです。日本語では、直接的な表現よりも、プライドを傷つけるような言い回しの方が、はるかに相手にダメージを与える悪口となります。 
 
韓国の日本語学習者の中には、日本のドラマや映画に影響され、日本語の悪口に興味を持つ人が多くいます。しかし、韓国語に比べ種類が圧倒的に少ないことを知ると、「なぜ無いの?」驚く人も少なくありません。日本と韓国では、悪口に対する認識が大きく違うようです。 
 
http://koko-hen.jp/archives/1646604.html 
怪談レストラン 1 [DVD]最古参 ◆kosaNPrO/. [sage] 2010/11/15(月) 18:37:33.46 ID:NI7B+WC80● BE:136161869-PLT(12130) ポイント特典
韓国のタレント、パク・ヘサンさん自殺…「11月の怪談」報道も 

 韓国の女性タレント、パク・ヘサンさんが12日、ソウルの自宅で自殺していたことが15日、明らかになった。韓国の芸能界は、2010年だけでも歌手のチェ・ジニョンさんや、俳優のパク・ヨンハさんなどが相次ぎ自殺。メディアは「芸能人また自殺」、「芸能界にまた衝撃」などと報じた。 
   
 パクさんの葬儀はソウル風納洞(プンナムドン)のソウル牙山病院で行われ、14日に高陽(コヤン)市にある財団法人イェウォン追慕館に安置された。故人の関係者は「自宅で自殺したと聞いているが、原因は分からない。芸能活動に意欲があり、明るく前向きな性格だったのだが残念だ」と述べた。 

 1981年生まれのパクさんは、水原女子大学の演劇映画科出身で、2005年にチャンネルCGVのシチュエーションコメディ『狎鴎亭(アックジョン)アリラン』でデビュー。錦湖生命、フォード自動車、LGテレコムなどCMを中心に活動していた。

 一方、韓国では「11月の怪談」にも関心が集まった。1980年代以降、芸能人の自殺や事故が11月に集中したことから広まったうわさで、一部メディアはパクさんの自殺を受け、「芸能界に“11月の怪談”が復活」と関連付けて報じた。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1115&f=national_1115_096.shtml
憂哀φ ★[sage] 2009/10/31(土) 17:36:34 ID:???
「日本人プライス」通常の10倍も・・・ 
 
ソウル観光の中心である明洞は、日本人観光客であふれている。もともと日本人に人気のある場所だが、昨年秋からの円高ウォン安の影響で、最近はさらに増えている。経済危機が叫ばれる中、ここだけは日本人観光客のおかげで不況知らずの街となっている。だが、明洞では日本人観光客に不当に高い値段を請求する「ぼったくり」が横行している。しかも、屋台の串焼きから、化粧品、飲食店までほぼすべての業種において行われていると言うから驚きだ。 
 
先日、日本から来た友人3人と明洞を訪れた朴賢真さんは、やりきれない気持ちになった。「あの串焼き、おいしいそう!」とはしゃぐ友人のため、屋台で串焼きを4本頼んだときのことだった。「私が払うから」という日本語を聞いた店の主人は、流暢な日本語で「2万ウォンになります」と言ってきた。日本人の友人は何も気にせず、財布からお金を取り出そうとしたが、「ちょっと待って。高すぎるよ」と朴さんは支払いを引き止めた。すると、店の主人は「どこも値段は同じです。でもお姉ちゃんたち、かわいいからもう1本サービスするから」と言って早くお金を渡せと言わんばかりに手を差し出した。 
 
実はこの串焼き1本の値段は2000ウォン。あきれた朴さんが韓国語で抗議すると、やっと本来の値段を言ってきた。「値引き上手」と感嘆する日本人友だちに、朴さんは本当のことは言えなかったという。ぼったくりが横行するのは屋台だけではない。日本人で賑わう店のほとんどで、このような事態が起きていると言っていい。ネイルサロンや公衆浴場の一種であるチムジルバンなどでは、“日本人プライス?Wというものが存在する。 
 
ネイルサロンの場合、韓国語で書かれた基本料金は1万5000ウォンであるのに対し、日本語のメニューには2万から2万5000ウォンとなっているケースが多い。日本人観光客に気づかれることはあまりないが、万が一気づかれたとしても、「材料が違う」などで通す。 
 
チムジルバンも同じだ。韓国人は8000ウォン程度で利用できるものが、アカスリや足裏マッサージなどのオプションを付けて、日本人からは7万~10万ウォンを取る。 
 
なくなったはずのタクシー料金のぼったくりも最近また増えてきている。韓国で仕事をしている細田麻理子さんは先日、仁川空港でタクシーの運転手と言い合いになった。「白タク」ではなく、メーターを備えた一般タクシーに乗ったはずなのに、「市内まで8万ウォン」と言われたからだ。数日前、市内から空港までタクシーに乗ったときは約5万ウォンだったことを告げ、メーター料金での精算を求めたが、「行きと帰りは料金が違う」と不可解な理由を言われ、結局別のタクシーを利用した。 
 
しかし、これもコールバン(大型の乗り合いタクシー)の料金に比べるとまだかわいいものだ。1万ウォンあれば行ける距離は5倍から10倍近い値段を取る。団体で乗るケースが多いため、一人当たりの支払い額はそれほど負担にならず、抗議する日本人観光客はほとんどいないという。 
 
南大門で土産物店を営むオーナーは「日本人だけではなく、観光客の財布の紐は緩い。しかも韓国は日本より物価が安いため、少し高い値段を言ったって、みんな『安い』と喜ぶ」と話した。 
 
だが、2度も3度も来るうちに、日本人観光客も気づくに違いない。今年6月、イタリアの有名レストランで日本人観光客が700ユーロ(約9万2000円)近い昼食代を払わされ、同国の観光相が謝罪した騒ぎがあった。韓国も早急に改善しなければ、今度はどんなに安くしても、すべて「ぼったくり」に映るだろう。 
 
ソース:統一日報
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=50178
憂哀φ ★[sage] 2009/10/15(木) 21:00:47 ID:???
海外で収監の韓国人1307人、日本が最も多く 
 
犯罪容疑で海外で収監されている韓国人受刑者は8月末現在、43カ国1306人と集計された。 
 
外交通商部が15日に国会法制司法委員会所属議員に提出した国政監査資料で明らかになった。国別では、日本が557人、中国が284人、米国が272人、タイが24人、フィリピンが23人などの順。罪名別では、麻薬事犯が220人で最も多く、殺人が201人、窃盗が122人、強盗が116人、不法滞在が102人など。女性暴行25人、性売買10人、強制わいせつ4人など、性犯罪容疑での収監者は39人だった。 
 
一方、2005年以降、国際受刑者移送法に基づき国内に移送された韓国人受刑者は、日本が13人、米国が1人の計14人にとどまった。 
 
ソース:聨合ニュース(日本語) 
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2009/10/15/0800000000AJP20091015003300882.HTML 
豚骨海豹φ ★ 2009/10/14(水) 23:31:24 ID:??? BE:906670973-2BP(1908)
チャン・ユンソク議員“出生前であっても、法律により、適切な保護を受ける必要がある” 

[メディカルトゥデイ:イ・ジヨン記者] 年平均33万件余りの不法中絶手術が毎年集計されるが、医療界ではこれより多くの50万件に上ると推定している。 

国会法制司法委員会所属のチャン・ユンソク議員(ハンナラ党)がソウル高等検察庁などで提出した、‘人工妊娠中絶実態調査および総合対策樹立’資料によれば、2005年から翌年まで女性1人が一生の間に産む子供数の合計出産率は、1.13人に過ぎない世界的な低出産国家である一方、堕胎率は全世界で1~3位を争っていると12日明らかにした。  

全国の病院・医院で、15~44才の女性が受けた中絶手術件数は全34万2433件(2004年基準)にもなると分析していて、中絶手術を受けた女性の内、現行の母子保健法第14条の適法範囲内で手術を受けた件数は、1万4900件余り(4.4%)に過ぎず、残りの95%余りの33万件余りは、違法な手術を受けたことが分かった。 

また‘2006年全国出産力および家族保健,福祉実態調査結果’の報告書によると、妊娠した女性の21.2%のうち人工妊娠中絶をしていて、このうち合法的なものは15%に過ぎず、残りの85%は違法な人工妊娠中絶であることがわかった。 

全堕胎手術中で、85~95%は不法だと明らかになっていて、現在の医療界では上記の調査結果よりも、はるかに多い年間150万件~200万件に達する違法な堕胎がなされていると推定される。 

現行刑法[第269条(堕胎),第270条(医師の同意の堕胎、不同意の堕胎)]上で、堕胎罪を処罰するように規定していることにも関わらず、落胎罪の処理現況を見れば、正式な裁判件数は、2005年に1件、2006年に6件、2007年に4件、昨年は5件に過ぎなかった。 

もちろんOECD加盟国の中で、我が国の堕胎許容範囲が狭いのは事実だが、明らかに人間の生命は尊重されるものであり、出生前の生命でも法律によって、十分かつ適切な保護を受ける必要があると、チャン・ユンソク議員は明らかにした。 

チャン・ユンソク議員は、“すべての違法な堕胎を今すぐに取り締まって処罰するのは無理があるが、出生前の生命でも法律によって十分かつ適切な保護を受ける必要があるという点を肝に銘じて、管轄地域の産婦人科などに堕胎罪が犯罪という点を十二分にに知らしめなければならない”と述べた。 

またチャン議員は、“やむを得ない中絶は処罰を猶予するが、年齢差の調節や性別を区別する場合などの必ず処罰しなければならない違法中絶に対しては、積極的に処罰しなければならない”と付け加えた。  

http://www.mdtoday.co.kr/mdtoday/?no=101576 
蚯蚓φ ★[sage] 2009/10/11(日) 16:39:29 ID:???
10月5日、大邱(テグ)地方裁判所は13才の実の娘を性暴行した容疑で起訴されたチェ某に懲役
3年を宣告、彼とともに性暴行に加担した伯父チェ某には懲役2年6ヶ月執行猶予4年、いとこのチェ某には懲役1年6ヶ月執行猶予3年を宣告した。 
 
性暴行犯罪の処罰および被害者保護などに関する法律(以下性特法)を見れば、4親等以内の血族あるいは2親等以内の親戚関係にある者が強姦の罪を犯した時は懲役5年以下、強制わいせ
つ罪を犯した時は同3年以下を宣告するようになっている。 
 
法律だけで言えば、実の娘を性暴行した父親に宣告された量刑は法に定められた量刑の最小値に過ぎない。被害者に大きな精神的衝撃を与える親族間の性暴行を加重処罰するために規定された量刑はここでは何の意味もない。執行猶予を宣告した理由はさらに一層不可解だ。マスコミの報道を見れば、裁判所は「父親と伯父は被害者に対して控訴時効がすぎて起訴されなかった性暴行も犯したと見られ、厳罰が当然だが初犯で誤りを反省している点などを勘案」して低い量刑を宣告したという。 
 
子供が家庭で家族らに性暴行を受けた。裁判所は執行猶予で加害者を家に送りかえしてやる。初犯だから。誤りを反省しているから。果たしてその従兄弟と伯父は家に帰ってきても「反省」しているだろうか?被害者の立場から見るならこれほどぞっとする悪夢は想像できない状況だ。 
 
何か深刻に誤っている気がする。いったいどうして韓国の裁判所はこのように性犯罪に対して寛大でいられるのだろうか?いわゆる「チョ・ドゥスン事件」に怒る市民は「そのXXは懲役12年だがOOは一生監獄だ」というような表現を好んで使う。この事件も同じではないのか?性暴行の衝撃、特に親族間の性暴行の衝撃は一生消されない。それなのになぜ判事と検事らは懲役3年執行猶予に満足するのか?なぜ市民はこういう事件に対しては怒らないのか? 
 
先に引用した10月5日の判決を見れば分かるように、司法府は高い量刑を宣告できる性犯罪に対しても「善処」を施すことに慣れている。性暴行被害者が難しいながら周囲の人に助けを求めると、「訴えても君だけ損」という返事が帰ってくるのもその点で驚くことではない。テレビで放映されるほどぞっとする強姦傷害でない場合、適当に低い量刑を受け執行猶予で解放されるからだ。さらに自分の実の娘を、姪を、年下のいとこを性暴行したとしても。 
 
「強姦の王国」はまさにこのように作られる。法が不足したのではない。量刑が足りないのとも違う。韓国の性犯罪に対する量刑をより高めるのは法的に不可能だ。すでに上げられる限度まで上がっているためだ。強姦殺害は無期懲役あるいは死刑だ。これよりさらに高い量刑が規定された犯罪を探すのは容易ではない。いわゆる「チョ・ドゥスン事件」に適用される強姦致傷の場合にも無期懲役あるいは5年以上の懲役刑に処するようになっている。遺棄懲役の上限が15年であることを勘案してみるならば、決して「客観的」量刑が低いと見ることはできない。 
 
問題は司法府がどんな刃物を握っているかではない。その刀の柄を握った司法府が「性犯罪」をどのように認識しているかが真のカギだ。立法者は親族間の性犯罪に対してさらに断固たる処罰意志を見せるために懲役刑の下限を高めた。しかし裁判所は執行猶予を宣告する。執行猶予を宣告された加害者が「家庭」のふところに帰ってきて同じ犯罪をまた犯さないと保障できるのか?

(中略)

性犯罪に対する司法府の認識と国民の認識には大きい乖離がある。いったいなぜ韓国の司法制度はこのように性犯罪加害者らに寛容なのか?なぜこのように執行猶予が乱用されるのか?性犯罪の根絶のために司法府が提示できる解決法は何か? 
 
拝啓、判事様。いったいなぜそのような判決を下されるのですか? 
 
ノ・ジョンテ前フォーリンポリシー韓国語版編集長 
 
ソース:プレシアン(韓国語) 強姦の王国'はどのように作られるのか?(抜粋) 
http://www.pressian.com/article/article.asp?article_num=60091008093145 
 
憂哀φ ★[sage] 2009/10/10(土) 16:14:08 ID:???
■軽率なコメントに触発されたtwitterハプニング、成熟した国民意識が必要だ 
 
最近twitterに投稿された文章がフィリピンの人々を不快にさせる騒動があった。

<中略>

不特定多数が見るtwitterに、韓国人学生と推定される使用者が「I hope it keeps raining and die in floods like those filpino monkeys」という投稿をしたのだ。Twitterの特性上、この投稿は短時間で広がり、これを見たフィリピンのネチズンから非難の声が集中した。ここまでなら、匿名が保障されるサイバー空間で毎日のように起きる数多くのハプニングの一つくらいで片付けてしまうこともできる。 
 
しかし問題は、フィリピンネチズンらがこれにとどまらず、携帯の文字メッセージを通じて「他の人たち(フィリピンの人)にこのメッセージを伝達してくれ」という文まで原文に加えて無作為に転送しているという点だ。老若男女、誰でも文字メッセージ使用が生活の一部になっているフィリピンで、チェーンメールや幸運の手紙とともに速い速度でフィリピン全域に広がっていっているという点に、問題の深刻性がある。 
 
なにげなく吐きだした一言が大きな波紋を呼び、フィリピン国民に我が国(韓国)の人々に対する反感ないしは嫌韓流を呼び起こすのではないかと憂慮されている。実際ある海外同胞は、このメッセージを見たフィリピン職員が不快な表情を浮かべて見せたとして、「どこかの無分別な学生が何の考えも無しにいたずらをしたのかのしれないが、韓国人の私が見ても顔が赤くなるように不快な内容なのに、これを見たフィリピンの人々はさぞ不愉快だろう」として、「台風の被害で家族と生活根拠地を失ったフィリピンの人々を慰めるどころか、軽率な行動で国家イメージにダメージを与えた。こういう発言に対する責任は、学生自身よりも両親たちのほうが大きい」と叱責した。

<中略> 
 
我が国の人々が幼い時から耳が痛くなるほど教えこまれた、「単一民族の優秀性」という純血主義意識教育と、最近になって急速に増えてイシューになっている「多文化家庭」に対する社会現象を受け入れる価値観とが、互いに衝突する様相を帯びている。

<中略>

国家成長発展のおかげで、当面の労働力問題と花嫁候補問題を解決するために外国人を連れてくることはできたものの、彼らを見る人々の視線は冷たいというより氷の塊のようだ。外国人を内国人と区別しないほど包容するまでには、相当多くの時間が必要のようだ。国民意識の成熟とともに、これに相応しい政府の包括的・マクロ的な見識の政策が伴わねばならない。 
 
上の事件のように、私たちより国力が劣る東南アジア諸国の人々を無意識的に蔑視するのは、私たちが優れるという行き過ぎた優越感が意識に深く根を下ろしているためだ。外国人から見れば、韓国人もフィリピン人も全く同じアジアンだ。五千年悠久の単一民族の自負心まで捨てろとのいうのではない。他国の人々を包容することができ、違いと多様さを理解し尊重してこそ、真の21世紀の大韓民国になるであろう。 
 
▽ソース:コリアポスト(フィリピンの韓国語メディア) 
http://www.mykoreapost.com/index.cgi?action=detail&number=10179&thread=04
前スレ
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1255148522/ 
憂哀φ ★[sage] 2009/10/08(木) 16:29:18 ID:???
拘置所長が、懲役刑や禁固刑の犯罪者対象に「刑期を終える前に釈放してほしい」として出した仮釈放申請が、10件に9件の割合で受け入れられていたことが7日、確認された。また、04年から今年8月まで約5年間、性犯罪や殺人、強盗の3大凶悪犯罪者8820人が、刑期終了前に仮釈放を受けていたことが明らかになり、犯罪者を簡単に釈放しているのではないか、という指摘が出ている。 

法務部が、国会法制司法委員会所属の李翰成(イ・ハンソン)ハンナラ党議員に提出した資料によると、04年1月から今年8月末までに法務部に、仮釈放申請された20歳以上の収監者は、5万6629人で、このうち89.3%の5万566人が仮釈放を許可され、刑期前に釈放された。 

仮釈放者を犯罪タイプ別に見ると、詐欺が1万3767人で最も多かった。交通事故や兵役法違反、暴力などが続いた。特に、性犯罪者(3317人)を含めた強盗や殺人などの凶悪犯罪者は、この期間に計8820人が仮釈放を許可された。これら3大凶悪犯罪は、ほかの犯罪に比べ、頻度が少ない点を考慮すると、仮釈放の許可が比較的多いと分析される。一方、米連邦政府は90年代初期から、仮釈放審査委員会の裁量で仮釈放を許可することを禁止するなど、厳格な刑執行に取り組んでいる。現在16の州政府でも、裁量による仮釈放制度を廃止している。 

これに対し、法務部側は、「02年から06年まで、刑期終了者を含む国内釈放者のうち、仮釈放者の比率は35.5%で、日本の55.1%に比べて低い。仮釈放者は、更正成績優秀者の中から厳選しており、模範囚のうち再犯の憂慮がない服役者を早く社会に復帰させれば、本人はもとより社会にも利益だ」と明らかにした。現在、国内の更正施設に服役している犯罪者数は、約4万8000人だ。 

一方、法務部は最近、小学生Sさん性犯罪事件、いわゆる「ナヨン事件」の加害者チョ被告(57)に対し、「仮釈放なく12年の刑を執行する」とした。また、チョ被告は7日、国内唯一の厳重な警備施設であるチョンソン第2刑務所の独房に移監された。チョンソン第2刑務所は92年、「犯罪との戦い」の一環として、凶悪犯罪者を収容するために新築された更正施設だ。李明博(イ・ミョンバク)大統領は5日、同事件と関連し、「児童性犯罪者は、社会からできるだけ隔離させることが必要だ」と言及した。 

東亜日報 
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2009100876378
ケツすべりφ ★ 2009/10/01(木) 16:15:53 ID:???
‘ナヨンちゃん事件’を担当した京畿道安山檀園(キョンギド・アンサン・ダンウォン)警察署のムン・キョンヨン強力2チーム長は30日、「犯行現場からC(57)の指紋が確保され、容疑者に特定した」とし、「C容疑者を自宅で逮捕した後、犯行を追及したが、容疑を強く否定した」と当時の状況を伝えた。  

ムン氏はC容疑者に確実な証拠を突きつけたが、むしろC容疑者は「刑務所で鍛えて出てくるから、その時は覚えてろ」と脅迫した、と説明した。 さらに自宅から押収した服類や履き物からナヨンちゃんの血痕が見つかっても、C容疑者は全く反省する態度を見せなかったという。  

当時、安山檀園警察署の刑事課長として捜査を指揮したナ・ヨンミン氏は「血痕など明らかな関連証拠を提示して追及したが、最後まで容疑を否定した。 『犯行を認めるか』と尋ねると、『思い出せない』と言ってごまかす凶悪な人間だった」と語った。ナ氏は、‘ナヨンちゃん事件’を担当した女性警察官が残酷な犯行に涙を浮かべるほどだった、と伝えた。  

警察はC容疑者を逮捕する過程でふとんの下から凶器2つを発見した。 これに対しC容疑者は「家に凶器を置いていなければぐっすりと眠れない」と平然と答えたという。  

警察と検察が調べた結果、C容疑者は1983年に性的暴行致傷で3年服役し、暴力前科など14犯で7年4カ月の受刑生活をしていたことが確認された。 

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=121112&servcode=400§code=430
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。