FC2ブログ
侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神の雫(26) (モーニングKC)月曜の朝φ ★ 2010/11/26(金) 18:03:57 ID:???
 世界の文化情報を提供する米国のブログ「globalcitizenblog」では、日本に滞在している筆者が日本の「飲み会」についてつづっている。 
 
 飲み会は、まじめな日本人が、リラックスできる最良の方法だと説明している。日本人が飲み会をする狙いは、仕事関係をより良くするためでもある。米国でも同じような集まりがあるが、もっと気軽なもので、アルコールも控えめであると説明している。 
 
 かつて米国人ビジネスマンと日本の会社員との「飲み会」に参加したことがあるという筆者は、米国人ビジネスマンが侍の格好に刀をさした姿を見て驚いたとつづっている。普段は神経質な人だが、髪も侍のように結い、陽気な様子だったという。 
 
 これは日本人が計画した、細やかな気遣いだったということが分かり印象的だったとつづっている。初対面の米国人と十分に情報交換ができなかったため、米国人に侍の着物を着させて楽しませてくれたという。その計画はうまくいき、互いに打ち解けて良い雰囲気となったと語っている。 
 
 飲み会には仕事関係以外にも、独身の男女が集う社交場のような会もあり、非常に興味深いと述べている。独身同士なので、結局結婚する人々もまれではないとつづっている。 
 
 日本人の独身の男女が出会う主な場所は職場が多いが、職場では語れなかったことも、飲み会でお酒を飲んで話しがはずむこともある。飲み会の雰囲気に刺激された人は、いつもは礼儀正しくビジネス用語ばかり使っている人が、気の利いた会話を異性にできるかもしれない。 
 
 筆者は、飲み会は人々が互いにくつろぐことができる社会の潤滑油になっていると語る。西洋の社会ではこれは少し不思議かもしれないが、日本では互いに酒を交わさなければ、ビジネスが成功しないだろうと締めくくっている。
 
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1126&f=national_1126_054.shtml 
グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ【CEROレーティング「Z」】 ひょこたん(大阪府) 2010/11/20(土) 17:41:19.20 ID:cGynk85bP BE:2658638467-PLT(12010) ポイント特典
 【ロサンゼルス宮城武文】次期米大統領選への出馬がうわさされるテキサス州のリック・ペリー知事は18日、MSNBCのインタビューの中で、メキシコで行われている麻薬カルテル撲滅戦争を助けるために、米軍の派兵を支持する旨を明らかにした。 
 
 同知事は「軍を含めたあらゆる取締機関を活用すべき」として、「メキシコはわれわれが与えるいかなる支援も受け入れるべき」との考えを述べた。 
 
 同知事の広報官は、地元紙に対して、「知事のポイントは国境を安全にするためにはあらゆる選択を考慮すべきだということだ」と知事の見解を補足した。 
 
 米軍はヘリコプターやメキシコ治安軍の訓練のための指導官を派遣しているが、本格的な米軍派兵は行っていない。しかし、イラクやアフガニスタンのテロ勢力との戦い同様に、米国の安全を脅かすメキシコの麻薬カルテルに関しても、派兵すべきだとの意見が保守派の間で強まっており、米軍のメキシコへの派兵問題は、国境の治安悪化問題とも絡んで今後クローズアップされることになりそうだ。 
 
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/101120-162542.html
バールのようなもの(大阪府)[sage] 2010/02/21(日) 21:15:50.69 ID:/7266pYT BE:4241830098-PLT(12000) ポイント特典
 岡田外相は21日午前(日本時間同日午前)、パース市内でスミス豪外相と会談した。 
 
 捕鯨問題で、スミス外相は国際捕鯨委員会(IWC)などでの交渉を通じても日本が南極海で調査捕鯨をやめない場合、豪政府が国際司法裁判所に提訴する方針を伝えた。 
 
 会談後の共同記者会見で、スミス外相は22日にも南極海での調査捕鯨の段階的廃止をIWCに提案すると表明。「意見の不一致を解決すべく努力してきたが、時間がなくなりつつある」と指摘した。 
 
 これに対し、岡田外相は「提訴への言及は残念だ。提訴が現実のものとなれば、調査捕鯨の正当性をしっかりと主張する」と反論した。 
 
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100221-OYT1T00705.htm 
夏まっさかりL5φ ★[sage] 2009/12/18(金) 17:49:31 ID:???
◇シー・シェパード、「音波攻撃は危険」と日本の捕鯨船を非難 

【12月18日 AFP】過激な反捕鯨活動を行う米環境保護団体「シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society)」は18日、同団体の抗議船スティーブ・アーウィン(Steve Irwin)号が南極海で、日本の調査捕鯨船から音波や放水を使用した攻撃を受けたと非
難する声明を発表した。 

シー・シェパードは、日本の「第2昭南丸」が長距離音響発生装置(LRAD)を使ってシーシェパードのヘリコプターを追い払おうとし、さらにヘリコプターがスティーブ・アーウィン号に戻って着陸した直後、放水攻撃を行ってきたと主張。 

ヘリコプターのパイロットはLRADについて、「方向感覚を狂わせ、吐き気を生じさせる装置。こうしたものを飛行体に対して使用するのは双方にとり極めて危険であり、無責任な行為だ」と非難している。 

LRADは合図をしたり警告を与えたりするために使用される装置で、イラク駐留米軍に配備されているほか、ソマリア沖の海賊撃退の目的でも使用されている。 

シー・シェパードの抗議船と日本の調査船の間での今シーズンの攻防は、14日に始まったばかりだが、スティーブ・アーウィン号のポール・ワトソン(Paul Watson)船長は、「小競り合いはすでにかなり危険な領域に達している」と警告した。 

同船長は、「日本船を氷の間に引き込んで、混乱させようと試みている。だが氷山は両方の船に損害を与える可能性がある」と話している。 

ソース(AFP)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2676149/5059438
あやめφ ★ 2009/12/30(水) 19:32:20 ID:???
児童ポルノ根絶などに取り組むNGO「国際ECPAT」のカルメン・マドリナン事務局長が来日し、国際情勢や日本の現状への危機感を次のように語った。 
 
現在、インターネット上では毎日新たに200枚もの児童ポルノ画像が増え続けている。国際刑事警察機構(インターポール)によれば、性的な画像を撮られネット上にさらされている
子の数は1万人から10万人、その83%は6歳から12歳だ。より暴力的で低年齢化する傾向もある。 
 
規制に対しては「芸術的表現への検閲が強まる」「画像を見ることで実際の虐待が減っている」との主張もある。だが各国の法執行機関などが持ち寄ったデータでは、起訴された画像所有者の約4割が実際の性的虐待に関与し、約15%が試みようとしている。画像を見ることと性的虐待には因果関係があると言える。 
 
コンピューターや漫画などバーチャル(疑似的)な画像の規制も課題だ。国際的には児童ポルノや虐待の定義を広げる流れにある。日本は世界的にみてバーチャルな児童ポルノの生産・輸出国で、まねようとする国も出てきている。無視できない現実だ。 
 
毎日jp 
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091230ddm003040098000c.html 
夏まっさかりL5φ ★[sage] 2009/11/27(金) 20:45:55 ID:???
ロシア南部の警察中堅幹部が11月上旬、上層部の腐敗をウラジーミル・プーチン首相(57)に訴える告発ビデオをインターネット上で公開し、動画サイトYouTubeでの視聴が100万回を超える大きな反響を呼んだ。この警察官はモスクワに上京して記者会見も開き、一部メディアでは一躍“時の人”に。この後、元職を含む治安当局者ら7人が同様の告発ビデオをネット上で公開し、ある種の社会現象と化している。 
 
■「無実の人を拘束」 
 
発端となったのは、南部クラスノダール地方ノボロシスクで勤務する薬物捜査担当の刑事、アレクセイ・ディモフスキーさん(32)。制服姿で出演した自作ビデオで、実績をあげたり、わいろを要求したりするために「架空の犯罪をでっち上げ、無実の人を拘束させられるのはもうたくさんだ」などと上司の職権乱用や汚職の実態を暴露している。 
 
さらに、「土日も無給で働かされる。2人の妻に逃げられた」と待遇の悪さを訴え、「あなたと差しで話がしたい。全土の警察に独立した調査を行うべきだ」とプーチン首相との面会を求めた。 
 
地元の警察当局はこのビデオの内容を「中傷だ」としてディモフスキーさんを解雇。しかし、この後も北西部コミ共和国の元検察幹部と元警官がドミトリー・メドベージェフ大統領(44)に「終身刑の判決を受けた2人の放火犯は無実だった」と“直訴”するなど、同調する動きが相次いでいる。いずれもネット上での注目度が高く、ロシアに蔓延(まんえん)する汚職の根深さとともに、この問題への関心の高さを浮き彫りにしている。 
 
■わいろなしに生活できず 
 
実際、国民の警察不信はとうに極まっている。「交通違反」でわいろをむしり取ったり、事件の被害届や証言を握りつぶすのは日常茶飯事だ。庶民の間では、警察は「わいろを求めてたかる連中」「ごろつきと変わらない」というのが相場と決まっている。 
 
警官自身が引き起こす重大事件も珍しくない。24日には、モスクワで酔って少年(19)を警棒で撲殺したとして警官3人が拘束された。10月には2件の無理心中で警官2人を含む5人が死亡。4月にはモスクワの幹部警察官がスーパーで拳銃を乱射し、9人を死傷させている。専門家によれば、「警官による犯罪は立件されるものだけで年間数千件」とみられている。 
 
腐敗の最大の理由は、旧ソ連国家保安委員会(KGB)の後継機関の連邦保安局(FSB)など特務機関関係者を除いて、一般警官の給料が低く抑えられている点だ。ディモフスキーさんの場合で月1万4000ルーブル(約4万3000円)といい、わいろなしには生活が立ちゆかない額だ。 
 
■「歴史的な国民病」 
 
大統領付属の市民社会発展・人権問題委員会メンバー、マーラ・ポリャコワさんは「相応の給与がなくては人材を選ぶ余地がない。現実に犯罪性癖のあるような不適格者が採用されてきた」と指摘。「冤罪(えんざい)をなくすために、非現実的な検挙率目標といった職務基準を改めることも不可欠だ」と話す。 
 
一連の告発ビデオの信憑(しんぴよう)性は十分に究明される必要があるが、ポリャコワさんは「警察改革の必要性は長らく指摘されながら進まなかった。ディモフスキー氏の行動は重要な一歩であり、ネットは社会の透明性を高める上で有益だ」としている。 
 
もっとも、当局は「臭い物にはふたを」とばかりに告発者への圧力を強めており、汚職への抗議が今後、どれだけ現実世界での社会運動に発展するかは不透明だ。ネットによる告発や“直訴”が相次ぐのは、民主主義を支える司法や議会、報道があまりに脆弱(ぜいじやく)だからという疑いない現実もある。大統領自身が「歴史的な国民病」と認める汚職を根絶するには、何本かの告発ビデオだけでは甚(はなは)だ不十分だ。 
 
ソース(産経新聞)http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091127/erp0911271115007-n1.htm 
 
▽動画(YouTube) 
http://www.youtube.com/watch?v=6ie4TGF9vg0 
http://www.youtube.com/watch?v=FShrxDK-wbg 
すばる岩φ ★ 2009/11/02(月) 20:43:41 ID:???
【11月2日 AFP】マレーシア国営ベルナマ(Bernama)通信は2日、覚せい剤(メタンフェタミン)4.7キログラムを密輸しようとしたとして、税関当局が日本人の女(30)を逮捕したと伝えた。マレーシアでは麻薬取締法違反で有罪となった場合死刑判決が言い渡される。女の氏名は明らかになっていない。 
 
クアラルンプール国際空港(Kuala Lumpur International Airport)税関のアジザ・イブラヒム(Azizah Ibrahim)ディレクターによると、この女は10月30日にドバイ(Dubai)発便で到着し、「シャブ」をかばんの中に隠し持っていたとして逮捕されたという。 
 
Azizah氏によれば、この女の所持していた覚せい剤末端価格は120万リンギット(約3200万円)。覚せい剤はマレーシアでも人気があるという。女は現在、取り調べのために拘置されている。 
 
マレーシアは厳しい麻薬取締法を持ち、有罪の場合は絞首刑が言い渡される。(c)AFP 
 
ソース : AFP 2009年11月02日 20:12 発信地:クアラルンプール/マレーシア 
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2659011/4843497 
猫まっしぐらφ ★ 2009/10/28(水) 17:05:35 ID:???
世界経済フォーラム(WEF)は27日、男女平等の度合いを評価した2009年の「男女格差指数」を発表した。トップ10に南アフリカとレソトという2つのアフリカの国がランクインしたことが注目される。 
 
男女格差指数は、世界134か国の女性の地位を、経済活動への参加状況、教育水準、政治参加、健康の4分野で指数化したもの。南アフリカは昨年の22位から6位へ、レソトは16位から10位へランクを上げた。 
 
WEFは、南アフリカについては「女性の労働参加と議会への進出、女性閣僚の登用において著しい向上が見られた」、レソトについては「女性の労働参加と男女賃金格差の縮小が大きく貢献した」と評価している。 
 
なお、上位は今年も北欧諸国が独占した。1位はアイスランド、2位はフィンランド、3位はノルウェー、4位はスウェーデンだった。 
 
アジアからトップ10にランクインしたのは9位のフィリピンのみ。「教育と健康の分野における男女格差がない」とされた12か国の中の1つに数えられた。アジアで次に評価が高かったのは16位のスリランカで、女性の政治参加ではアジアでもっとも高かった。 
 
一方、ワースト3はイエメン、チャド、パキスタンだった。 
 
AFP通信(28日10:02) 
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2657268/4820143 
 
ちなみに日本は75位、米国31位 
 
ロイター(28日14:58) 
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-12155720091028 
 
World Economic Forum 
http://www.weforum.org/en/index.htm 
猫まっしぐらφ ★ 2009/10/19(月) 23:38:27 ID:???
ヨルダンで18日、婚外交渉で妊娠した22歳の娘を刺殺したとして、父親が計画殺人容疑で逮捕
された。 
 
地元警察発表によると、被害女性は17日に腹痛を訴え、父親とおじが病院に連れて行った。そ
こで、女性が妊娠6か月であることが発覚。病院から帰宅途中、ヨルダン渓谷で父親が刃物で娘の腹を25回にわたってメッタ刺しにし、娘とお腹の赤ちゃんを殺害した。消息筋によると、この父親は犯行後に自首したという。 
 
被害女性のおじも、計画殺人容疑で逮捕された。また、被害女性のボーイフレンドは、身の危険があるため警察が保護したという。 
 
ヨルダンでは殺人罪は死刑に相当するが、今回のようないわゆる「名誉殺人」と呼ばれるケースでは、特に被害者の家族が寛大な処置を求めた場合、裁判所は通常、減刑の判断を下す。ヨルダン議会は以前、名誉殺人について厳しい罪を制定する法案を否決している。 
 
ヨルダンでは、毎年約15~20人の女性が「名誉殺人」の被害者となっている。ヨルダン政府はこうした慣行を止めさせる努力をしているものの、今年に入ってすでに17件が報告されている。 
 
AFP通信
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2654270/4780176 
 
名誉の殺人(Wikipedia) 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E8%AA%89%E3%81%AE%E6%AE%BA%E4%BA%BA 
特亜の呼び声φ ★[sage] 2009/10/13(火) 19:28:05 ID:???
シオニスト政権イスラエルによる、パレスチナ人の臓器売買の事実を暴露したことから、スウェーデンの新聞アフトン・ブラデットの記者、ボストロム氏が、繰り返し殺害予告などの脅迫にさらされていることが明らかになりました。 
 
ボストロム氏は、11日日曜、シリアの首都ダマスクスにおいて、「アフトン・ブラデット紙に問題の記事が掲載されて以来、身元不明の複数の人物から、繰り返し殺害などの脅迫を受けている」と語っています。 
 
アフトンブラデット紙は、去る8月、ボストロム氏による「イスラエル人が、我々の子供たちの臓器を盗み取った」というタイトルで、「イスラエル兵が、多数のパレスチナ人を臓器売買目的で殺害した」と報じています。 
 
ボストロム氏によるこの記事は、スウェーデンとイスラエルの外交問題に発展しています。 
 
▲IRIBラジオ日本語(日本語)
スウェーデン記者、殺害予告などの脅迫を受ける 
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&task=view&id=9358
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。